xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

UFC : CMパンクさんのMMAデビュー戦を観たよ ~分かっていましたよ、コ~なることぐらい。でもね・・・コレでUFCデビューって、チット酷すぎません?~

えっと。。。

 

 

基本的にMMAには興味の無いアザゼルです。

だって・・・観ているコッチまで痛くなって怖いんだもん。

 

 

さてさて。。。

 

 

とはいうものの、元WWEチャンプのCMパンクさんのMMAデビュー戦とあっては観ない訳にはまいりませんよね。

プロレスと違ってMMAにはケツ決めが無いので、格闘家あるいはアスリートとして目立った実績がマジで皆無、しかも年齢もかなり上のCMパンクさんが勝てる要素がドコにも見当たらないと言われたけれど・・・

 

で・・・実際の試合は・・・

一方的、っていうか、ホントに酷い

プロレスとMMAは似て非なるモノってことを教えてくれる・・・って感じかな。

 

オクタゴンの中に、素人が一人迷い込んであるぞっ!」

って言った方が、より適切な表現。

試合後のマイク・パフォーマンスは流石に慣れたものでしたが、MMAはプロレスと違って敗北者のマイク・パフォーマンスを観に行く場ではないんですよねぇ~

 

決してプロレスを低く見ている訳じゃありませんよ。

プロレスで求められるのはエンターテナーであり、MMAで求められるのはアスリートっていうだけのこと。

 

ただ、コレでMMA大好きッ子から

「世界最高峰のWWEのチャンプでコレですかw」

と馬鹿にされちゃうんだろうなぁ~

UFC2戦目のグリーンボーイ・クラスに何もさせてもらえないようじゃ・・・

 

ブロック・レスナーさんはクスリでアウト

CMパンクさんは素人並み

 

・・・それでも、CMパンクさんには奇跡を期待していたんです。

愚かなるアザゼルは・・・

 

(´・ω・`)ショボーン