xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

「とかく女はワガママである」・・・って、その言葉、そのまま男子に熨斗つけて返してあげる ~別れたい? だったら未練がましくするんじゃないわよ~

アハハハ

この記事、乱暴にまとめちゃうと

「男と女は煩悩だらけ」

ってコトですよねぇ~

 

ただ、アザゼルからすると、この記事に出てくるような男子はむしろ正直な部類で、カワイイ感じすらしちゃいます。

だって

「セックスしたい

  超セックスしたい

   どうしてもセックスしたぁぁぁあああい!」

って行間から滲み出ているんですもの(笑)

 

1.「このあと予定があるから……」

 

この言葉、文字どおりに受け取るような頭のイタイ男子がいるんだ・・・

ハッキリ

「アンタなんかと寝たくないっ!!」

と言下に拒絶されるよりマシじゃない。

 

食事やら何やらを貢いで、たくさんおカネも使ったんだから・・・

そんなふうに思っていたのなら、彼女を売春婦とでも思っているようにしか聞こえないぞ。

 

おカネをたくさん使っても、キープ君にはオコボレは無いのだよ。

分かった?

分かったら、他の子にサッサと乗り換えればイイのよ。

 

2.「結婚しなくてもいいけど子どもは欲しい」

 

コレ、アザゼルと真逆。

アザゼルは、例え結婚しても、子供は絶対に欲しくない。

 

子供は大好きなんだけど・・・

自分がお腹を痛めて子供を産むなんて・・・チット想像すらできません。

 

3.「お金がないなら行かない」

 

このケースは、ハッキリ申し上げて、彼の方が悪いのよ。

『今月はお金がないけど、どっかでデートする?』

こんな誘い方、彼女に対する思いやりってモノが無さ過ぎ。

 

彼がおカネに余裕があるのか無いのか、オンナのセンサーを舐めてちゃいけないぞ。

そんなことぐらい分かっていますって、とっくに(笑)

 

男子たる者、彼女の前で野暮な話は止めなさい。

貴方が醒めちゃうより遥かに彼女の方が醒めるから。

 

っていうか、デートはおカネをかけるものだと思っているって・・・

「昭和生まれの方ですか?」

って問い詰めちゃうぞ(笑)

 

その点、プ女子を彼女にすると楽でござるぞ。

「あのさ、ホールのチケット2枚取れたけど・・・行く?」

「キャー行く行く!」

これでデートの仕込みは完了(←!自爆!)

 

4.「そんなに**ちゃんのことが好きなら……」

 

ワザと嫉妬心を起こさせる手練手管をもった恋愛の上級者ならいざ知らず、デートで他の子の名前を出す時点でアウトでござろう。

っていうか、デートする意味がないじゃん(呆)