読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 今年のスーパーJカップの評価が日本だけでなく米国でも異常に低い件 ~ただし、タッグの試合を除く~


エヌヒト様が運営する「nWoな人々」は、若葉マークを卒業した新日系プオタなら一度はチェックするはす。

その中でも、最近のエントリーでもっともコメントが多かったのが、コレ。

 

コメントに批判意見が投稿されることは決して少なくはありませんが、ココまで批判だらけなのは珍しいんです。

アザゼルからすれば、理由はとても簡単で、

興行として面白くなった

っていう点に尽きるんですが・・・

 

問題の根源は

そもそも「スーパーJ カップ」なんか開催する意味あんの?

ってコトかと。

ぶっちゃけ、とっくに役割を終えたのに、客が来るからと惰性でやっているだけじゃないの?

 

しかも、今年は集客数は3,000人と悪くは無かったけれど、如何せん有明は会場のキャパが大きすぎて、空席だけが目立ってしまい、観客自体が盛り上がれないという悪循環に入るという手際の悪さ。

新日だから客がワンサカ押しかける・・・わけじゃないのにね。

 

強気の賭けが外れたら。コ~なりますっていう好例。

それにしても、何で有明みたいな大箱で勝負掛けたんだろう・・・

 

さてさて。。。

 

「スーパーJカップ」

コンビニでよく見かけるアイスクリームの商品名みたいなのもドーかなぁ~っておもうんですが、提唱者(らしい)のライガーさんがエントリーしていることに批判がスゴイ。

まあ、彼が出ちゃえば、それはもう若手が名前を売るための場所じゃなくなるものね。

 

もっともライガーさん自身は、

「俺が出る幕じゃない」

とエントリーされたことに不満を表明されていたから、ライガーさんを批判するのはお門違いかもしれません。

っていうかですねぇ~、ライガーさんって今じゃ

新日のゆるキャラ

みたいなもんで、とりあえず出てくれれば、くまモンひこにゃんと同じで会場がホンワカしちゃうからご登場いただくのはアリだと思うんです。

 

それにクッシーさんを批判するのも・・・ドーなのかしら?

だって、クッシーさんが試合に組まれた時点で今回のような展開になることは、新日系プオタなら分からないわけないもん。

 

アザゼルは、むしろ、金丸さんのような40歳手前のオジさんを決勝まで上げたブッカーの意図が分かりません。

金丸さんがリアルに強いことには異論はありませんが、彼のスタイルはクッシーとは手が合わないだけでなく、イマドキの客向きじゃないんだもの。

 

「ジュニア界における、新日最強とノア最強の激突。

 真の最強者は誰だっ!」

 

そんな・・・手垢だらけの使い古された手なんか、今更何の興味を引くというのでしょうか。

今じゃインディ団体より客の呼べない、経営不安説の絶えないノアのベルトに何の価値があるわけ?

 

ちなみに・・・プオタ向けにチャンピオンベルトのレプリカが売られていますが、ノアのベルトなんか欲しい?

アザゼルだったら、貰ったら即、公園のゴミ箱に捨てちゃうぞ、邪魔だから。

 

プロレスにおけるチャンピオンベルトの価値は、強いだの弱いだのといったドーでもイイようなことに価値があるわけじゃなくて、どれだけ客を呼べるのかに価値がある。

客の呼べないチャンピオンベルトなんか、邪魔になるだけ無駄。

 

アザゼルみたいな場末のプオタに馬鹿にされて悔しいのなら、客を入れてみなさいよ。

客を呼べないってことは、共感を呼べないってことなんだから。

 

あらら。。。

 

また脇道に・・・っていうより脱線しちゃった。

ゴメンナサイ

( TДT)ゴメンヨー

 

ちなみに・・・米国のレスリング・オブザーバー誌での評価は・・・

最近の新日の興業では見たことがないぐらいに評価が低いんです。

米国のプロレス記者から見ても

「ナンだコレ・・・」

と思われているようじゃダメね。

 

新日の試合には点数が甘くなると言われているメルツァーさんも、流石に今回の興業には疑問符を付けざるを得なかった・・・ということでしょう。

まあ、コレじゃあ・・・仕方が無いわね。

 

と。。。

 

また締まりのない文章を書き散らしちゃったけど、「スーパーJカップ」は一旦リセットしちゃった方がイイような気がします。

ホントに団体どおしでの対抗戦をみせたいのなら、少なくともチャンピオンベルトを一度は腰に巻いた経験のある者だけにするとか、30歳未満の若手だけに絞るとか。

 

あっ!?

それでもライガーさんのエントリーはアリだと思いますぞ。

もちろん「ゆるキャラ」枠で(笑)