読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

nWoな人々 : 内藤哲也さんが大ブーイングから大ブレイクへと変貌した1年を振り返る記事が出色の出来の件 ~新日系ファンサイトの王道を行く~

プロレス!

純粋にイイ記事だなぁ~って思いましたぞ。

言い換えれば、レスラーは自己プロデュースでココまで変われる、ってことですよね。

 

もっと言えば・・・アザゼルが書いているような場末のこんなブログではなく、みんな「nWoな人々」をお読みなった方がイイですよってコト(←自爆!)

いえホントに(笑)

 

 

ただ。。。

 

 

内藤さんに刺激を受けたであろう、W-1のKAIさんの場合、同じ「制御不能」を打ち出したのに一向にブレイクする兆しすら見えないのが、アザゼルには微笑ましいんです。

二番煎じじゃ乗れないし、そもそもオーナーにまで噛みつくぐらいの体制批判が無ければ、「俺は自由だぁ!」だとかいわれても・・・ねぇ~

 

契約が切られるのは怖い(=犬のまんま)

でも自由でいたい(=所詮、そのフリだけ(笑))

 

ダメでしょ、そんなんじゃ。

ホントに自由だぁ!って仰るのなら、武藤さんをメッタ打ちにしてリアル病院送りにしちゃうぐらいのコトしなきゃ。