読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ジミー鈴木さん : 新団体の名前は「ダイヤモンドスターズレスリング」なんですって ~ダ、ダサイ・・・っていうか、団体名からして昭和の匂いがプンプンしちゃうのが笑えます~


えっと。。。

 

正直に申し上げますと・・・このネタ、もう飽きちゃいました。

 ⊃( ・ω・)⊃ 飽きちゃったぁ~

 

でもね。。。

 

流石にエヌヒト様の「nWoな人々」に掲載されたとあっては・・・

エヌヒト・ウォッチャーのアザゼルとしては取り上げないわけにはまいりませぬぅ~

 

もちろん、プロレス・サイトの正統派というか王道を行く超人気サイト「nWoな人々」とは違い、非正統派というか邪道(というより脇道)を行くのが「あやしい時代」のスタンスですから、チト異なる視点から書いてみましょうぞ。

まあ、こんな場末のブログなんか、誰も読んでいないだろうという安心感があるから書けるんですが(←自爆!)

 

 

さてさて。。。

 

 

まずは、リンク先ページにある新団体のロゴをご覧あそばせ。

・・・ダ、ダサいわ

・・・コレはもう、疑う余地なく

   「昭和の香り」

   ヽ(;´Д`)ノタスケテ~

 

プロレス団体名に「ダイヤモンド」を使うなんて、ケンスキーさんのトコの団体のパクリっぽいのもス・テ・キ♡

(と言いつつ・・・REINAはダイヤモンドという言葉が好きみたいなので、おそらくは、その流れであろうと思われます。)

 

 

お次に。。。

 

 

今回の報道で分かったことは、新団体設立の後ろ盾はREINAってことですよねぇ~

■会長(CEO):島田秀雄
■社長(COO):玉城杏経
■北米支部長:ジミー鈴木
■審判部長:ウォーリー山口
コミッショナー:内田雅之
■アドバイザー:ターザン山本

事実、連絡先となっている大会事務局「DSW運営委員会」の電話番号は、株式会社レイナ・プロモーションと同じ。

ということは、事務局の住所もREINAと同じで

郵便番号:〒260-0015

住  所:千葉県千葉市中央区富士見2-7-9富士見ビル609

であることになりますよね。

なお、今回の大会の主催者である「明和エンターテインメント株式会社」を調べてみると、

郵便番号:〒260-0001

住  所:千葉県千葉市中央区都町3-21-2

となっていますから、REINAとの関係が深い会社なのだろうと推測できるんじゃないかしら。

 

 

そして。。。

 

 

「新団体設立だぁぁぁあああ!」

と鼻息荒く宣言しちゃったのはイイだけど、その実態は単なるプロモーション会社みたい。

専属の選手はおらず、興行を打つたびにレスラーをアサインする方式らしいんです。

 

それって・・・(´・ω・`)

声高らかに宣言するのは自由だけれど、プロモーション会社じゃ・・・

そもそも新日云々っていえるようなモノじゃないでしょう?

 

っていうかですね、今回の旗揚げ宣言、ハッキリ言って問題だらけなんですけど(笑) 

団体の数、そして選手の数がもの凄く増えたのにも関わらず、どの団体も同じような型にはまったようなプロレスで、どの団体を観に行っても同じようなプロレスが行われているという印象が私たちにはあります。第1試合からメインイベントまで、みんな同じようなスタイルで綺麗な、まるで時代劇の殺陣のようなプロレスを行うことは、良くいえばハズレがないのですが、悪く言えばまったく「戦い」にみえません。

 

私たちが今回、立ち上げますダイヤモンドスターズプロレスリングでは、第1試合からメインイベントまで「何が飛び出すかわからない、おもちゃ箱」のような、すべてまったく違った色のプロレスを見ていただこうと思っています。

 

本来は『闘い』と書くべきところを『戦い』と書いている時点で思いっきり萎えてしまいます(戦争でもすんの?)が、『何が飛び出すかわからない、おもちゃ箱』ってコトがコンセプトになればDDTと思いっきり被っちゃうし、前段にあった「戦い」はドコに行っちゃったわけ???

こういう前段と後段の内容が矛盾することを平然と書けちゃう時点で、

この団体、大丈夫なの?

ってなっちゃうぞ。

 

 

しかし。。。

 

 

最大の問題は、「nWoな人々」のような人気サイトでは武士の情けで書かなかったであろチケット代。

インディ団体の旗揚げ戦に新木場1stRINGという、プオタなら誰でも知っている格安会場を使用したのは順当な選択だと思うんですが、チケット代は新日が新木場1stRINGで開催した「FANTASTICA MANIA 2015」のときよりズッとお高い金額設定となっておりますぞ。

    特別リングサイド席:7000円(NWAタッグチャンピオン色紙付)
 指定席S      :6000円(北側上段1列目、南側1列目)
 指定席A      :5000円(北側上段2列目以降、南側2列目以降)

 

当然ではございますが、のチケット料金は「前売り」段階での価格設定。

当日券は最低でも500円は上がるはずですから、それだったら新日の会場に・・ってならないのかしら?

 

ジミー鈴木さんは

Jimmy Suzuki (ジミー鈴木) ‏@JimmySuzuki1 · 8月4日

東京近郊の皆さん、9月25日(日)の昼間あけといてください。是非とも宜しくお願い申し上げます。採算度外視の凄いカードを組みました!!
年間最高試合レベルの内容を目指せるセミファイナルが電撃決定しました。

 と呟いたんだけど・・・

「採算度外視だぞっ!」と大上段に出るのなら、あのチケット代の設定は・・・ドーなのかなぁ~って思ったり(笑)

 

まぁ・・・「王道」の旗揚げ戦のように初めから客入りが見込めない興行なら、客席の惨状を写真に撮ってブログで晒してみるのも面白いのかもしれないけれど、アザゼルだって、そこまで暇ではございませんもの。

というわけで、エヌヒト様、当日のレポ、何卒よろしくお願いいたします。

(←オイオイ、イキナリ他人に振るんかよっ!って思ったでしょ。

 ソーなんです。その方がアザゼルっぽいでしょ・・・多分・・・)

 

 

というかですね。。。

 

 

(アザゼルみたいな場末のブロガーは無視されて当然なんですが)有名プロレス・ブロガーさんたちを「無料ご招待」(当然、お土産付き)しちゃって、ステマ打ってもらう方が今後の営業活動を推進するうえで役立つと思いますぞ。

プロレス業界って、業界人以外を受け付けない(だって、未だにケーフェイなる言葉が生きているんですもの(笑))悪しき慣習が蔓延っているけれど、ホントに対世間に訴えたいのなら、ブロガーさんやYouTuberさんに取り上げてもらうようにイロイロ工夫しないとダメだと思うんですよねぇ~