読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

IGF : メイン・スポンサーが消えたら、日本から消えちゃった(笑) ~日本で大箱興業を打てたのはスポンサーのおかげだったってこと?~

プロレス!

みなさま、こんにちは。

あの、あのIGFのスンドコ興業(注:この表現、このブログのコメントで教えてもらったんですが・・・気に入りましたっ!ちなみに、ズンドコってどういう意味かは存じません(笑))を、チャンと実券を購入して観戦していたアザゼルです。

 

でも、最近は橋本大地選手が抜けたので、全く観る気がしなくなっていたんです。

というか・・・プロレスがやりたいのか、それとも格闘技がやりたいのか、さっぱり分からない興行が続き、

無駄な時間と無駄な出費にゾクゾクする快感

以外、何も味わえなくなったのは・・・初めから分かっていたんですけれど。

 

さてさて。。。

 

IGFが日本を捨てて中国に拠点を移し、あろうことか

あのKENSO選手を臨時コーチに雇い入れる

という、いつもながらの

何がやりたいのか

サッパリ分からないIGF

が絶賛継続中でございまするぅ~

 

KENSO選手は、もっか中国人の練習生を鍛えているそうなのですが・・・

じゃあプロレスをやるの?かと思いきや・・・また格闘技路線もやるんですって。

 

さてさて。。。

 

そんなIGFでも、日本で大箱興業を続けられたのは、パチンコ・パチスロ業界の大手メーカーがメイン・スポンサーとして付いていたから・・・というのは、プオタなら知らない方はいらっしゃらないはず。

でも、そのメイン・スポンサーが降りたという噂が立ってから、数か月後には日本を捨てちゃった。

 

でね。。。

 

気になっていたのは、週刊ファイトなどで挙がっていた会社の最近の業績を調べてみたところ・・・

なるほどぉ~、プロレス興行なんぞにうつつを抜かしている状況では無くなったってことですねぇ~

 

本業が厳しい状況にあるのに、お遊びに付き合っていられませんわ、ってことかと・・・

だって、プロレス興行に力を入れても、(招待券をばら撒いたところで)接待にもなりゃしないんですもの。

 

というわけで、本日の教訓

 

金の切れ目が縁の切れ目

 

・・・うぅ~ん、まさに永遠の真実って奴ですね(笑)