xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 新日本プロレスワールドでG1クライマックスの広告バナーに「内藤vs.丸藤」と表示された件 ~開催早々に自分から決勝のブックをばらすという荒業(笑)~

ごく一部で話題になったんですが、アザゼルとしては、コレ、アリだと思います。

ドル箱のG1で、自殺行為をココまで繰り出してくるとは(笑)

 

ロープ最上段からの大コケシをアッサリかわされた本間選手を超える、身体を張った荒業。

流石、新日、侮り難しっ!!

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

要するに、人為的な、よるある作業ミス。

たかがバナー、されどバナーってことでしょうね。

 

問題は・・・決勝がホントに内藤選手と丸藤選手になっちゃうと・・・

伝説のブック漏えい事件

ってことで、別冊宝島が喜びそうね。

あっ、週刊ファイトも・・・ね。

 

個人的には、興行主にとって鉄板(当日の観客動員は札止め確定)の決勝戦の組合せなので、実現の可能性は十分。

遠くない日に丸藤選手は新日に移籍する、とアザゼルは思っているので、丸藤選手には決勝までは進ませてもらいたいなぁ~と。

 

内藤選手が決勝に上がってくる可能性は十分でしょう。

というか、本命ですものね。

 

さあ、この夏のG1の行方は・・・

ホント、楽しみでござる