読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : アザゼルの当たらない「G1」大予想 ~内藤さんの優勝が本命なんだろうけど~

「G1」の予想といえば、誰が優勝するのか?を書くのが本筋ですよね。

G1で優勝すれば、来年の東京ドーム大会で、団体の至宝、IWGPヘビー級王座への挑戦権が与えられるわけですから。

 

でもね。。。

 

今回はチット趣向を変えて、「G1後の新日」に焦点を当ててみましょう。

アザゼルは、ズバリ、

ノア勢の丸藤選手、中嶋選手が新日に移籍

と読みます。

 

丸藤選手がノアを退団すれば、現在、経営危機説が再浮上しているノアにとっては悪夢以外の何物でもない・・・

というより、ノア崩壊のトリガーとなり得る重大事。

 

それでも、未だ中邑選手らの抜けた穴を埋め切れていない新日にとって、(ともにジュニア・クラスの身体ではあるけれど)名前が売れている、万能型の丸藤選手とハードヒッター型の中嶋選手は喉から手が出るぐらいに欲しいはず。

丸藤選手は言うに及ばず、過去に所属していた「兄貴」こと金本選手の後釜に据えることも可能な中嶋選手は、佐々木健介さんの一番弟子が新日に入団という話題も提供できるという一挙両得。

 

副社長の丸藤選手が抜けるわけがない?

だったら、そのシナリオを書けばいいじゃない、だってノアは既に新日の植民地なんですもの。

 

鈴木軍の侵攻ネタが1年以上にわたってしまい、観客もいい加減に飽きちゃった・・・

新日にとって、一向に観客動員の回復しないノアを支援するより、客を呼べる選手を引き抜いた方が経営的にプラスですし、引き抜かれた選手にとっても幸せってもんですよね、いろんな意味で。

 

アザセルがこう考えたのは、札幌大会で、オカダ選手が丸藤選手を相手に寝たから。

丸藤選手の箔付けに、現IWGPチャンプがイキナリ寝る意味って・・・と考えていて出た答えがコレ。

 

「オマエ、いくら何でも飛躍し過ぎだろう!?」

 とか

「ノアに対して失礼過ぎるっ!」

 とか

そんなご批判は甘受いたしますが、何となぁ~く

プロレス独特のうさん臭さ

を感じるんです。

 

さぁ・・・答えはドッチかしら・・・