xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

週刊文春:ベースボールマガジン社の乱脈経営ぶりを暴露 ~どうせならターザンさんを復帰させて、週プロを終焉へと至らしめちゃえば?~

エヌヒト様が「週刊文春、オモシレー」と仰ったので、早速、拝読・・・

内容は上のリンク先の「nWoな人々」のとおりなのですが、

ベースボールマガジン社

やっちまったなぁ~!!

って感じよね。

 

イイじゃない、終わりにドーンと大きな花火の一つ打ち上げられたんだから。

しかも社長自ら引導を渡しちゃうなんて、ス♡テ♡キじゃない。

 

でね。。。

 

ココまで来れば、「週刊プロレス」にターザン山本!さんを復帰させてあげればイイんじゃないかしら?

だって、このまま行ってもジリ貧で終わるだけでしょ(笑)

 

佐藤編集長の静止も聞かず、暴走しまくった挙句

新日本プロレスから永久取材拒否

を喰らっちゃう様を見たいんです。

アザゼルは90年代生まれなので、ターザンさんが今でも根に持ち続けている、長州さんからの「新日本プロレス取材拒否事件」を知らないんだもん。

 

木谷オーナー、リング上の挨拶でズラ脱げる

棚橋選手、背中をまた刺される、不倫相手に

オカダ選手、極秘裏にWWEと接触、来年移籍へ

鈴木選手の時限爆弾炸裂で、ノアがマジで崩壊

 

あるコトないコトなんかじゃなくて

ないコトないコトばっかり書きなぐり・・・

 

あっ・・・

コレは某東スポ様でございましたね・・・失礼いたしました。

(違った・・・東スポは日付とプロレス記事だけは正確だもの)