xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

反グローバリズム、反知性主義、反平和主義 ~戦後、人間の英知が築き上げたものが瓦解し始める~

もう、イイじゃない、安穏とした平和なんて

バカバカしいじゃない、知性や理性で抑え込まれた欲望なんて

 

「欲望」という名の牙を研ぎ

「本能」という名の炎に身を焦がす

 

あぁ

何てステキな響きなのでしょう

 

考えてもみてよ

生まれてきたことに意味なんて無い

生きていくことに目標なんて無い

人生に意義なんて・・・あるわけない

 

つ・ま・り

生まれて死ぬまで、人間の一生なんて、

壮大な「ヒマつぶし」

面白きコト無き人生を、面白くするかしないかは自分次第

 

だったら。。。

 

理性なんか、信じない

知性なんか、死んじまえ

そんなモノは己という存在と己が望む行為を縛りつける縄なのだから

 

自ら不条理に身を置き

理(ことわり)の外に理を得る

 

下らぬ知性の限界を超えて、新たな地平を切り開くのは

計算上の限界を超えた不条理さの中にだけ存在する

「人間本来の力」

 

むき出しの暴力と欲望と本能によって

人間がその眼に映る風景は

新たな地平を切り開くことになるのでしょう

 

さぁ、これからがホントの21世紀の幕開けです

一緒の愉しみましょうぞ、生きていることを