xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

米国 : ハルク・ホーガンさんに敗訴した「ゴーカー」、チャプター11(破産)申請 ~身売り先は、あのジフ・デービス社らしいですぞ~ 

2010年には、当時の新型iPhoneネタをスッパ抜くなど、ブログ形式のオンライン情報専門サイトの最大手にのし上がったものの、まさか・・・

ハルク・ホーガンさんの

おチンチン丸出し映像

を公開しちゃったことで破たんするとは・・・

 

なるほど、これが

リアル・プロレスですか・・・

 

初代タイガーマスクさんちのリアル・ジャパン・プロレスとは比較にならないかしら

だって・・・

海の向こうのプロレスは

アル・おチンチン出しちゃう

んですもの

 

さてさて。。。

 

引用したニュースにあるように、どうしてIT長者であるピーター・ティールさんがホーガンさんに資金援助したのでしょう?

もちろん、コレはティール氏ご自身の恨みを果たすため

 

実はティール氏、真性の同性愛者であることをゴーカー傘下のオンライン・メディアにスッパ抜かれて耐え難い恥辱に塗れたんだとか

だから、常々

 この恨み、果たさでおかれようかぁぁぁあああ!!

と丑の刻参りを欠かさなかったんだとか(ウソ)

 

ちなみに、ホーガンさんに提供した資金援助額は、ナンと1000万ドル!!

10億円以上を投じても、ゴーカーを破たんに追い込む執念たるや、凄まじき限り

 

<教訓>

超の付くお金持ちと喧嘩しちゃダメ(笑)

 

それにしても。。。

 

今回の事件(と呼ぶべきなのかしら?)、最初から最後までセックス・ネタ満載で・・・気持ち悪い・・・です

しかもね、ハルク・ホーガンさんは親友の奥さんとの性行為に勤しんだ結果、おチンチン丸見え画像を掲載されちゃったんだけど、ホーガン氏曰く、

 俺はハメられたんだ!

と抗弁されていらっしゃいます

 

ハメたのか、ハメられたのか・・・

そんなことはドーでもいいけど

あんまりハメをはずしちゃいけないぞっ!

ってことで、本日はコレにてぇ~