読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : アニメ「タイガーマスク」の需要がドレだけあるのかは知りませんが・・・ ~主役のタイガーマスクさんがそのまま・・・っていうのが腑に落ちませんぞ~

えっと。。。

 

真面目な話、新日の重大発表(笑)の一つ、アニメでタイガーマスクをやるとのことなんだけど・・・

本気で(四代目でしたっけ?)タイガーマスクさんを今のままにしちゃうんでしょうか?

 

タイガーマスクがどれだけの大名跡なのかは存じませんが、社運のかかったアニメを制作するのなら、主役のタイガーマスクも運動神経が抜群の若手選手(がいるのかどうかは存じませんが・・・)に交代させないと、それこそ本末転倒じゃないのかしら?

今のタイガーマスクさんは、もう40台も半ば・・・子供たちが感情移入できる選手とはとても思えません。

 

調べてみると、初代のタイガーマスクである佐山サトルさんは、「四次元殺法」(←意味不明)なる革命的なムーブで、日本プロレス史上、最高のヒーローとなったのだとか。

彼のムーブにプロレス少年たちは胸が焼け付くほどに熱くしまくったらしいのです。

 

でもね。。。

 

今のタイガーマスクさんに、そんなカリスマ性があるわけもなく、言葉は悪いかもしれないけれど、中堅以上のイメージって・・・ありませんよねぇ~

どうも、このところの新日の経営戦略って、チグハグっていうか、整合性が無いっていうか、付焼刃っていうか、統一的なスケジュールの上に構築されているようには思えないんです。

 

正直なところ、何がしたいんだろう・・・

言い換えれば、どんなストーリー展開にしたいのか・・・決めているのかしら?

 

それとも、未だにストーリー展開の主導権と決定権はレスラー組がガッチリ握っているとか?

だから、リング上のタイガーマスクも交代させられないとか?

 

もし、そうだとするなら・・・

そんな体たらくでWWEに対抗するとか、夢物語過ぎちゃって笑えてきちゃうな。

 

誤解が無いように申し上げておきますが、今のタイガーマスクさんがレスラーとしてダメだと申し上げているわけではございませんぞ。

アニメとリアルを本気で融合したいのなら、タイガーマスクというリアルのレスラーは、シングルで両国あたりの大箱興業でメインを張れるぐらいの選手じゃなきゃ、全然アニメとリアルが融合してないどころか、相反しちゃってるじゃん!っていうお話。

 

もう面倒だから、しばらくタイトル戦線から遠ざかるらしい棚橋選手にタイガーマスクのマスクを被ってもらって出てもらえば?

勝つと「愛してまぁーす」とか、エアギターを演奏しちゃうタイガーマスク・・・

 

ダメね、全然ダメね、もう言葉にならないぐらいにダメね。

・・・申し訳ございませんでしたぁぁぁあああ!