xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

生きるために目標を探す? ソレってオカシクナイですか・・・ ~この世に生を受けたことには目的があり、生きていく目標があるはずだ・・・そんな幻想に囚われちゃったら、自分のココロを擦り減らしちゃうだけかもよ~

死んだら終わりだ。男の死には切なさだけが残る

(出所:ターザンカフェ)

 

男子の考え方が、濃淡の差はあれ、全部このようなモノなのかどうか、

ソレはアザゼルには分かりません。

 

おそらくは先天的なモノというより、多分に後天的なモノ、教育や社会風土といった要素の方が遥かに大きな要因ではないかと思います。

それと同時に、男子の限界、つまり、子供を産めないという生物的な制約故に、己の立ち位置を自分で見つけなければならないのではないかしら、とも思うのです。

 

で。。。

 

道徳の教育で習う、社会に役立つ人間に成るって目標。

コレって、生きる上での目標となり得るのかしら?

 

この目標を「貴方、男の子でしょ!!」って押し付けられているとしたら、何だか可哀想。

カラダが不自由で社会貢献できない人間に対する差別につながるからとか、そんな理由で申し上げているのではなく、

生まれた以上は目的がある

生きるためには目標が必要

とか、そんな息苦しいコトをしたいのかしら?っていう感じの疑問を持っただけなんです。

 

もとより。。。

 

「生まれたことに目的も無く、何の目標も無いままに生きる」

ソッチの方が、自由であるが故にココロの安定(注:生活の安定じゃないですよぉ~)が得られない可能性は十分にあるのだけれど。

 

かといって、

「要はバランスの問題」

なんて風に体よく逃げるのもいかがなモノかしら、と思ったり。

 

アザゼルなんかは、

そんなコト、ドーでもイイからテキトーに目的や目標をデッチ上げちゃえばイイじゃん!

って思うんだけれど、マジメな子には・・・できないっていうか、許せないんだろうなぁ~キット(笑)

 

でもね。。。

 

そうやって、自分を枠にハメようとすればするほど、どんどんココロがすり減らしちゃったのなら、それこそ本末転倒だと思いませんか?

落とし前なんか、その実、イツでもドーにでもなるのに・・・ね