読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ターザン山本!さん : 安定のキチ〇イぶりを発揮 ~時間が経てば考え方(解釈)は変わるかもしれない だけど、同時にやっちゃうのがターザン流~

えっと。。。

 

まずはコチラをご覧あそばせ。

 

16時前、ある出版社の人が立石到着。
編集者、カメラマン、ライターの3人。

 

何? 立石で人気店ではないちょっと変わった居酒屋を紹介しろだと。
わかった。「とっちゃんぼうや」だな。

(中略)

なんだって?

親父さん、そりゃないよ。

 

今日は予約で埋まった? 貸し切り状態?
つまんないなあ。面白くないよ。ひょいと出掛けて入れるからいいんじゃないの?

 

なんてことだ。アタマに来た。
予約客ばかりじゃ居酒屋として発展性がないよ。しらけたよ。まったく。

 

予約した奴は無粋だ。田舎もんだよ。
わかってねえな、飲み屋の醍醐味を。

 

俺の企画、アングルが潰されたああああああああ。

どしょっぱい。

 

まぁ、ココまではいつものターザンさんっぽい

ロジック不明の言い掛かり

ある意味、コレがターザンさんの書く文章の醍醐味と言えなくも無い

(もちろん、おカネを出してまで読む文章では決して無い(笑))

 

で。。。

 

ホントにスゴイのが、このエントリーの下にある文章。

★☆★プロレスについて語る会★☆★
2月12日(金) 西荻窪、小料理「HANA」で開催!
お電話でご予約の上ご来店ください。
03-3397-3390

 

なるほど・・・

同時に相矛盾するコトを堂々と書ける、コレはスゴイ(逆の意味で)

 

流石、推敲は一切しないと豪語するだけのことはありますよねぇ~

っていうか、生き方がテキトーだけでなく、売文で生計を立てているくせに、その文章までテキトーっていうのが素晴らしい・・・とは思いません?

(ちなみに、このブログ、IBJという会社からおカネを貰って書いているんですぞ(笑))

 

さてさて。。。

 

ターザンさんは、

ターザンは話の整合性が全然無い、全くの無責任野郎

とでも揶揄されたのでしょう。

怒りのエントリを書きなぐっていらっしゃったんです。

 

俺、あの時、こう言ったねと言われる。
たしかにそう言ったよ。

 

でも今はその反対のこと言ってるね? ああ、言ってるよ。

そのどこがいけないの?悪いの?

 

お前らの方がおかしいんだよ。

やってられないよ。勝手にしろだあああああああ。

 

過去と現在の意見の齟齬なら誰でも分かるんです。

そんな齟齬を、思い付きだけで書き散らしちゃうから、同じエントリーの中で相矛盾することを臆面も無く書けちゃうんですよぉ~

 

卑しくも売文でご飯を食べているんなら、そのとき自分の書いた文章にぐらいは責任を持ちましょうよ。

あっ・・・ターザンさんに何を言っても無駄でしたね・・・反省、反省。