読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

「別冊宝島 プロレス 悪のアングル」を読む ~全日本プロレス 前期の業績が5,000万円の赤字。今も続く崩壊へのカウントダウン~

プオタなら覚えていますよね。

一昨年暮れに起きた、全日本プロレスがしでかした

担当者が脳梗塞で倒れちゃったから

地方興行は中止しちゃうよぉ~事件

アザゼルは、密かに「脳梗塞記念日」と呼んでおりました。

 

その当時から、フザけてんのか!ってボロクソに叩かれていました話題。

別冊宝島」によると、倒れたのは事実なんだけれど、興行開催日の何か月も前のことで、実情は余りにもチケットが捌けなくって中止せざるを得なかったのが実情なんだとか。

(まあ・・・多くの予想どおりよね(笑))

 

さらに、プロレス史の汚点とも揶揄された、全日による「天下布武」計画。

当初から無理・無謀の失笑だけを提供しつつ、いつしか霧消。

 

そして昨年3月期の決算は、見事に沈没!

資産がわずか2,000万円の会社なのに、

赤字が5,000万円を超えていた・・・

 ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル

 

その後、故ジャイアント馬場の御令室、元子さんからの資金提供が途切れてしまい、事実上の資金ショート。

親会社の山形ケーブルテレビからの指示により、選手の契約見直しを短期間に繰り返した挙句、KENSO選手を筆頭に、曙選手、潮崎選手、金丸選手、鼓太郎選手が離脱。

 

ちなみに、鼓太郎選手はノアに戻れなかったんだって。

ノアの内部に「鼓太郎選手は大嫌い!」っていう敵が多すぎて(笑)

 

それにしても。。。

 

おカネも無い、選手もいない・・・

それでも興行を続ける意味って・・・

 

別冊宝島」の辛辣な評価がプオタの胸を容赦なく打つ

プロレスラーや団体フロントの特徴は「根拠も無く自己評価が高い」ことである。

世間では誰も知らない選手が、自分をちょっとした有名人であると思っていたり、「これだけの選手が出れば、チケットは間違いなく売れる」とすぐに楽観する。

だから、選手のギャラも「妥当な金額」を決めることができない。

 

でもね。。。

 

アザゼルが聞いたところでは、某人気団体でも、中堅選手の1試合のギャラは数万円。

女子プロレス団体の1試合のギャラが数千円。

 

女子プロレスに至っては、

コンビニでバイトしている方が

おカネになる

ともいわれるほどに低賃金でも何とかやっていける理由は、どっかの芸能人商法と同じく、オタにグッズを売り付けて糊口を凌ぐ方法が確立しているからなんだとか。

そのオタの中心は30後半以降の独身男性が圧倒的というのも・・・形を変えた風俗産業といえるような気もします。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

新日は確かにV字回復したのでしょう。

でも、DDTドラゲーといった僅かな例外を除けば、後は沈没か難破しちゃっている有様。

 

プロレス業界、少なくとも一般人は観客で終わっている方が幸せ。

間違って団体の経営なんかに関わったら、大火傷を負って、どっかの公園で自分の首を吊るす羽目に陥るかもしれませんぞ。