読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

寒い冬、プオタはコタツで、暴露本 ~「別冊宝島」が本気出す!の巻~

えっと。。。

 

ホンットに寒い日々が続いていますよねぇ~

もう、リアルに死にそうです・・・

 

えつ!?

リアルに死んじゃいそうな

プロレス団体があるんですって?

 

というわけで、

恒例!

勝手にプロレス暴露祭りぃぃぃいいい!!

 

今回は

最近は「逆説のプロレス」の勢いに押され気味だった「別冊宝島」が久々に放った逆転のカウンター攻撃

『プロレス 悪のアングル』

でござる。

コレって、シャルル・ボードレールの手による近代詩の大金字塔『惡の華』を捩っているんでしょう。

 

ただ。。。

 

今回の『悪の華』じゃなかった・・・『悪のアングル』

新日本プロレスのネタは、正直なところ、大したことないんです。

 

売らんがため、新日本プロレスの中邑選手のWWE移籍問題を巻頭にもってきているんですが、この『悪のアングル』のホントの恐ろしさは・・・

ノア、リアルに沈没だってさぁ~

アハハハハハ

ってところなんです。

 

暴露の恐ろしさで、もがき苦しんでいるのは不倫芸能人だけじゃなくってよ。

ノアって、如何なる意味においても楽しませてくれちゃうのね。

 

もうイイじゃない・・・って?

ダァ~メッ!!

アンタは生涯、アタシの「クソムシ」なんだから  

\\( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

こんなコトで躊躇しちゃうプオタは、『悪のアングル』は手に取らないこと。

小学生みたいに

『プロレスって凄いんだじょ~』

って、その濁った瞳でバカの一つ覚えのように繰り返していればイイのよ。

 

『キレイごとばっか吐きやがって

 どいつもこいつも 腹の中は!

 せっくすせっくす!

 結局クソせっくすがしたいだけ!!』

 (まんが「悪の華」(第2巻)より)

 

はっ・・・

取り乱しました・・・お許しください・・・