読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

プロレス・ファンは、世間じゃ「オタク」扱いされることを自覚していないんじゃない? ~矢野経済研究所が公表した日本のオタたちの市場規模調査から垣間見える、プロレス氷河期の現状~

プロレス!

部屋に飾ってあった、大きな棚橋選手のポスター(IWGPヘビー級戴冠時)を、母に破り捨てられたアザゼルです。

理由は「男の裸を飾っていたから」

 

ハシタナイですか、常識が無いですか、あぁそうですか・・・

っていうか、アザゼル、もう20代半ばなんだけど・・・

  (・ω・;)(;・ω・)

 

母からすれば、娘は何歳になっても娘なのでしょう・・・

っていうか、世間一般では、プオタは所詮「日陰の身」・・・

    ハァ━(-д-;)━ァ...

 

いつまで経っても妻にはなれない愛人みたいなもの・・・

っていうか、肉体関係だけの都合のイイ女って感じかな・・・

  il||li(っω`-。)il||li

 

 

さてさて。。。

 

 

寒い・・・

寒すぎる・・・

身も、心も、おサイフも(笑)

 

凍えるような気温だけじゃなくて、日本のプロレス業界を取り巻く環境が。

「新日がブーム!」だとか、「プ女子が熱い!」だとか、いくら叫ぼうと、日本におけるプロレス全体の市場規模は、2010年以降に限ってみても、拡大するどころか僅かながら縮小傾向にあるんです。

 

現状に関する調査結果がこちら。

 

この調査結果を、アザゼル流にアレンジしちゃうと、30歳後半以降のオジ様プロレス・ファンって、

①年収は結構高く、経済的には恵まれている層に属している

②未だ独身者が多く、必然的に童貞率も高い層に属している

③会場観戦、グッズ購入等には熱心ではない層に属している

ま、こんな感じかな。

ドーですかぁ~、この水も漏らさぬ・・・どころか、水がダダ漏れ状態の分析は(笑)

 

といいつつ、実はガッツリ当たっていて

ココロが・・・イタイ(>_<)

と感じた方、

貴方こそ、真のプオタの鏡です!!

・・・ウソです、ゴメンナサイ

 ( TДT)ゴメンヨー

 

 

でね。。。

 

 

わが国でのプロレスの市場規模は、たったの120億円。

イメージとしては、東京・秋葉原では10メートルおきに林立しているメイド喫茶や変態君ご用達の怪しげなお店などと同じぐらいの市場規模。

  (;n;)ナキソウ

 

コレは様々な取引を含めての規模なので、新日本プロレスが掲げる年商100億円なんて、プロレスに喜んでおカネを落とす層が現在の3倍になっても厳しいでしょうね。

だからこそ新日は海外のプオタ層の取り込みに熱心、日本市場だけで勝負していたんじゃ年商50億円も難しいのが現状だもん。

 

アザゼルは、新日の年商が100億円を突破することはないし、それどころか、早々に頭打ち傾向が明確になるだろうと予測しています。

現状を破壊的に打破できる、そんなブレイクスルーをもたらす要素が見当たらないから。

 

 

しかも。。。

 

 

この調査からも分かるとおり、今じゃプロレス・ファンは「プオタ」と呼ばれ、立派な「オタク」扱い。

いくらプロレスは素晴らしいだの、凄いんだと力説したところで、世間一般では

「うわぁ、気持ち悪いよ、このヒト」

と蔑みの眼で見られることは無いまでも

「このヒト、秋葉原を虚ろな目で徘徊しているオタクと同じか・・・」

    ( ಠωಠ)

とみなされてしまうおそれがあることは自覚しておくべきですよね。

 

昭和プロレスが大好きなオジさまプロレス・ファンからすれば

「俺はオタクなんかじゃねぇ!!」

と強弁したところで無駄。

貴方のことを、世間一般ではオタクと呼ぶのです(笑)

ヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д゚)人ワショーイ

 

 

 

アザゼルは、普段から自分のことを(少なくともプライベートでは)「ボク」と言うし、ファッションも一見して他人とは違うし、挙句に音女でプオタだはと、裏道街道をバクシン中の身なので、他人から奇異な眼でみられようが一向に気にならない、というより、それが快感。

ちなみに、プオタだからってプロレス全体を擁護する気も応援する気も毛頭ございません。

そのとき気持ち良ければ、ソレで十分、って感じかな(笑)