読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

nWoな人々 : エヌヒト様の考察がハンパ無い件 ~「流石でございまするぅ!」と驚嘆すると同時に、こういう考察をドーして週刊プロレスはできないのかと問い詰めてみたいぞ(笑)~

プロレス!

 

えっと。。。

 

もう何も付言するような事項はございませんっ!って感じです。

アザゼルごとき若輩者がテキトーに書いている、かような場末のブログをご覧いただくよりも「nWoな人々」をお読みあそばすことを強くオススメいたしまするぅ~(マジ)

 

でね。。。

 

中邑選手の移籍のコトでチット残念なのは、エヌヒト様が指摘されていたように

結局、中邑選手もNXTからのスタート

になるっぽいってこと。

コレじゃあ・・・新日なんか、WWEからみれば、2軍(NXT)未満の3軍扱いですよねぇ~

 

それにしても、アザゼルの視点は、ナンと言ってもWWEが中邑選手に提示した年棒。

確か、フナキ選手で最終的に20万ドル・プラス・アルファだったはずだから・・・少なくともソレ以上は提示されたはず。

 

っていうか、日本でのキャリア(将来の新日幹部の椅子)を捨ててWWEに挑むのですから、20万ドル程度じゃ全然割に合わない。

35歳にもなって夢を優先しましたってコトは・・・子供じゃないんだからアリ得ないですものね。

 

AJスタイルズ選手で年間でのファイトマネー等の合計が約40万ドル。

コレを大きく下回るような年棒じゃあ・・・(´・ω・`)

何のために「世界」に挑戦したのか、意味不明になっちゃうものね。

 

そんな点でも「nWoな人々」に注目ですよね(笑)