読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 中邑選手の退団にスマートな対応で応える団体の意思決定 ~功労者を気持ち良く送り出す。ソレが将来に禍根を残さぬ方法。~

プロレス!

この度、弊社所属の中邑真輔選手は、2016年1月31日を持って、新日本プロレスリングとの選手契約を解除、退団することが決定いたしましたので、ここにお知らせさせて頂きます。

中邑選手が新日本プロレスリングに出場する試合は、・・・(中略)・・・1月30日(土)東京・後楽園ホール大会までとなります。
なお、中邑真輔選手が保持していたIWGPインターコンチネンタル王座は返上(以下略)
1月30日のホールのチケットはプラチナ化確定でござるね。
だって、最終戦は中邑選手の壮行試合で、その相手は棚橋選手!なんだもの。
当日券も絶対に手に入るわけないし。
(休日で、しかも会場はホール・・・無理、無理、超無理!!)
 
でも。。。
 
よかったぁ~
中邑選手が「寝る」ことが決まっているIWGPインターコンチ戦なんか、誰も観たくないモン。
 
しかも、最終戦を公式に「壮行試合」とするスマートな対応。
用意した相手も、団体の顔であり、色々な意味で因縁浅からぬ棚橋選手。
 
気持ち良く送り出せますよねぇ~中邑選手を。
コレでイイんだと思うのでござるぅ~