読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : ところで・・・2016年にWWEと提携するという話はドーなったのかな? ~ROHを支援しまくって米国に進出しようと目論む一方、WWEと交渉を続けていたらしいと聞いたけど~

プロレス!

えっと。。。

 

タイトルにあるネタ、某サイトが昨年、

大スクープだぁ!!

って打ち上げ花火を派手に上げていたけれど、まだ生きているのかしら、この話。

 

新日が米国でネット契約者の獲得を目論んでいたことは事実だし、そのための手を少しづつではあっても売っていたのも事実。

あの肉食獣の体質を持つWWEが、ソレを黙って眺めていたわけでもないでしょうけれど、一昨年から新日との提携も模索していたとも聞き及びます。

 

今回の中邑選手の移籍騒動が露見しても、表面上、新日本プロレスは冷静さを失わずにノーコメントを貫いている態度は何を意味しているのかしら?

中邑選手云々よりも遥かに大きな経営上の判断が必要な案件が横たわっているから?

 

WWEが新日と提携しても、得るものは然程無いような気がするんです。

他方、WWEにシーナ選手以降、(CMパンク選手がプチブレイクしたけど)世間に名前が届くようなスーパースターがなかなか育たないというジレンマを抱えていたので、新日の選手をチット活用しようとしたのかもしれません。

 

新日がWWEの日本支部というか日本出張所みたいになるのは、個人的には・・・

何とも割り切れないというより、上手くいくのかしら・・・

 

アザゼルは短期間のうちに嗜好がコロコロ変わちゃうけれど、外国人のレスラーのグッズを購入することはあり得ないなぁ~

何が悲しくて外国人を応援しなくちゃいけないの?って感じ。

 

少なくともWWEネットワークに加入することは、現時点では考えられません。

棚橋選手が寝返ったら・・・分からないけれど・・・(ソレはないですよねぇ~)

 

今後、WWEと提携したって、新日に一軍の主力クラスが来るわけがなく、二軍あたりでお茶をの濁されるぐらいならイラナイな。

手っ取り早くおカネになるからと、所属選手を切り売りするような真似だけはして欲しくないんです。