読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

今年の一発目は、橋本”ダメダメ”大地選手でぇ~すっ! ~大晦日のIGFの大笑い企画発動! 試合開始後、数分で失神KO!さらに野獣・藤田選手が登場して場外に投げ捨てられるオマケ付き~

えっと。。。

 

昨年の大晦日、アザゼルはRIZINを観戦したんだろうって?

ブ、ブー!

そんな保守本流のような真っ当な観戦をアザゼルがするわけがございませんぞ。

 

アザゼルのような、観るのは「格闘技なんだか、プロレスなんだか、全然訳が分からない」IGFに決まっいるではございませんか。

大晦日にIGF、招待客かスポンサー関係者以外に実券を買う観客は・・・とまで言われたIGFでござるよ。

 

その理由は・・・

橋本”ダメダメ”大地くんが

小川直也選手にシバかれる

のを観たかっただけ。

マジでそれだけ。

 

チット厳しいことを書いちゃうんですが・・・

橋本大地選手がインディ団体に出ると、何故だか周りの選手が遠慮しているというか、大地選手からフォールを意図的に取らないような気がしていて

未だに亡き父の名前だけの選手を

ドコまで甘やかせるんだろう?

と癪に触っていたんですよねぇ~

キャリア5年もあるのに、プロレス技術の基礎が出来ていないどころか、カラダすら出来上がっていないのに・・・

 

でね。。。

 

アザゼルは

「タマ不足のIGFにとってはコレでも大晦日の目玉なんだし、試合時間は15分・・・いえ、20分はもたせるんでしょう」

と思っていたんです。

甘かったです・・・甘過ぎました・・・超甘ちゃんでした・・・

 

結論から言っちゃうと

試合時間はわずか数分!

しかも失神KOって・・・

大地選手、何しに来たの?

  (´'▽')アナタ,バカ?

 

ふざけないでよっ!

コッチは招待客じゃないのよっ!!

 

IGFも流石にコレじゃマズイと思ったのか、突然、藤田選手が出てきて”ダメダメ”大地選手をシバくとリング外に叩き出しちゃったんです。

・・・何がしたいのIGF?(マジで)