読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

全日本プロレス : 諏訪魔さん、藤田さんとドツボにハマる試合をした挙句、地方では無気力試合って・・・ ~あぁ、秋山社長が哀れ過ぎるの巻~

プロレス!

全日本プロレスの専務取締役にして不動のエース(???)の諏訪魔さん。

業界屈指の実力を誇りながら、プロレス・センスが限りなくゼロに近いという、ある意味で「よくいるタイプ」のレスラー。

 

せめて、やる気ぐらいは見せて欲しいんだけれど・・・

残念ながら、あの・・・あのターザン山本!さんからも無気力試合を指摘されるという有様・・・

 

秋山社長が哀れ過ぎますよね・・・

専務だから、というのではなく、崖っぷち団体のエース・クラスのレスラーが地方大会で手を抜くようじゃ、リアルに終わりでしょう。

 

全日本プロレスに足りないモノって、要するに「人材」

「人材」のいない組織に未来が待っているわけがありませんものね。

 

人様の大切なおカネとお時間を頂戴して、パフォーマンスをお見せする以上、どんなに調子が悪くても、気分が乗らなくても、元気一杯のファイトをお見せするのだ!っていう感覚が根付いていない組織なんて・・・

とっとと消えて無くなれっ!

 \\\\٩(๑`^´๑)۶//// 

 

 

でね。。。

 

トキドキ、諏訪魔選手を擁護するコメントをいただきます。

その方のお気持ちに邪心が無いことぐらい、アザゼルにだって分かります。

 

だからこそ、そんなファンのお気持ちを平然と踏み躙っているってことが、当の本人である諏訪魔選手自身、全然理解できていない(というより理解できる能力が無い)という事実に、唖然呆然とする以前に、燻り続ける残り火のような怒りすら覚えるのです。

エゴばかりが先に立って、自分の周囲を冷静に見ることのできない人間に背負えるような組織など、あろうはずも無い・・・

 

 ・・・

 

コレで全日が復活出来たら・・・

世の中なんて、物凄く甘いってコトになりますよねぇ~

現実は・・・甘いどころか、気を抜けば眼すら抜かれるっていうのに・・・