読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

馬場元子さんの振る舞いが微妙すぎる ~元横砂・曙選手への肩入れがスゴイ背景と秋山・全日社長の関係~

曙が馬場さん自宅に新会社「王道」設立!元子夫人が全面支援

曙 新会社設立を発表「王道VS全日本」対抗戦に意欲

曙支援の元子夫人 これまで通り全日本プロレス・秋山社長もサポート

 

えっと。。。

 

激震が続く全日本プロレス・・・

っていうか、すでにプロレス団体としての実態を失いつつあり、プロモーション組織となったという方が正しいのかもしれません。

 

そして、今回の曙選手への”異常”なほどの肩入れをみせる、故・ジャイアント馬場さんの未亡人、元子さん。

凋落傾向の著しい秋山さんから”神輿”を乗り換えた・・・わけではない、という。

 

こういう場合、「善意」に考えるのって正しいとは思えません。

要するに、ドッチがコケてもイイように二股をかけた(安全策をとった)と考えるべきでは?

 

これから秋山・全日本プロレスが大きく回復傾向を示すとは思えないけれども、敢えて現時点で切り捨てる理由も無い、これが一つ。

かつて全日でダントツの集客力を誇った元横綱・曙選手を囲っておけば、今後の展開(=金銭収入の機会)にも期待できる、これが一つ。

 

「おカネの切れ目が縁の切れ目」であることは万国共通だけれど、アザゼルには、元子さん、なかなかどぅして大した”策士”(もちろん、イイ意味で)だなぁ~と思えるのでござる。

こういう人間を天秤にかけるというか、金銭関係の嗅覚に優れているというか、過去に囚われずにモノゴトを即断できる能力は、男子より女子の方が優れているんじゃないかしら。

 

秋山さん・・・もう、キープくんの立場にまで落ちちゃったのかも。

元子さんの強引さと行動力の高さには興味があるので、コレからもウィッチし続けようぉ~と(笑)