読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

#大家帝国の寸劇っていうか、劣化版「大仁田劇場」ってマジでツマンナイ! ~ジャイアント・バーナード・バトラーさま、ナイス・コメント!~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回のネタ、DDTファンの方は閲覧なさらないでくださいませ。

なお、いくら反論コメントされても、即削除するだけなので無駄ですぞ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

えっと。。。

 

最近、あまりの忙しさに自分のブログすら閲覧していなかったアザゼルです。

で、#大家帝国の(プロレスにも値しない)寸劇、

棚橋選手とDDTの手打ち試合

を遅ればせながらネットで観ましたぞ。

 

個人的な感想としては、

・・・コ・・・コレが神興行???

 勘弁してよぉ・・・

 こんなの唯の寸劇じゃん!!」

って感じです。

 

だって、タナさま、マジで余裕シャクシャクじゃん!

試合をやったというより、アルバイト感覚の顔見世興行でしょ、コレじゃあ。

 

HARASHIMA選手じゃ、タナさまの相手にもならないことぐらい初めから分かっていたし、大家さん(あんな腹の突き出た兼業レスラーなんか「選手」とは呼ばない!)に至ってはマット上で少しは動けたことを褒めてあげるべきってレベル。

小松選手を褒める意見が多かったけれど、HARASHIMA選手と大家さんじゃ相手が弱すぎるからパフォーマンスできましたって印象を受けちゃったぞ。

(「印象」と書いたけど、本音は「確信」)

 

アザゼルは常々「プロレスはエンターテイメントなんです!」って主張しているけれど、その前提として、演者であるレスラーは、

(条件1)常人を遥かに超える強靭な肉体

(条件2)自分のイメージ通りにその肉体を動かせるスキル

(条件3)観客を掌の上で転がせるサイコロジーを駆使できるノウハウ

この3つを兼ね備えていることっていうのがあるんです。

DDTの選手の多くが、そもそも(条件1)すら満たしていないから、個人的にDDTはプロレスと騙っている寸劇集団だとしか認識していないんですよねぇ~

 

といいつつ、DDTは評価していますよ。

その経営能力・演出能力の高さと演劇集団としての完成度の高さという意味で。

 

それにしても。。。

 

プロレス(と銘打っている)試合を観て、コレだけムカついた・・・

っていうか、リアルに切れたのって久々のような気がします。

レスラーのレベル低すぎでしょう、DDT

(今回の#大家帝国の興行、これ以外の試合のレベル、とてもじゃないけど褒められたもんじゃありませんよ。)

 

アザゼルは新日批判を繰り返しているように思われるかもしれないけれど、それは

新日本プロレス以外はプロレス団体として認めていない

っていうことの裏返しなんです。

全日? あぁ、アレはゴシップを愉しんでいるだけでござる。

 

さてさて。。。

 

ジャイアント・バーナード・バトラーさまが素敵なコメントを残していただいたので紹介するでござるぅ~

 

遅ればせながら、ワールドで手打ち試合を見ました。 試合内容は悪くなかったです。 棚橋は当然として、小松のヒール風味のムーブはなかなかのモノでした。

僕は新日信者なので、DDTの選手を見たことがなかったのですが、 棚橋はこの程度の選手がエースの団体と対抗戦しようとしたのか…と言うのが感想ですかね。

DDTといえば、ケニーオメガ&飯伏がエースを張っていた団体といったイメージだったので もっと質の高い選手がいると思っていました。

DDTは演出がすごい団体なのだそうですね。

この試合でも確かにそういう部分が垣間見れましたけど、それって質の悪い材料を油&うま味調味料で 誤魔化す『餃子の王将』と同じではないかと思いますね。

ハマる人はハマるだろうけど、僕にはちょっと無理ですね 。

最終的に棚橋が『パワーポイントを使った謝罪』でハッピーエンドになったのですが 僕から見たら、DDTの大惨敗ですね。

DDTファンは棚橋を自分たちの世界観に乗っけたことで満足してるしてるみたいですが 世界観に乗った上で会場みんなで『愛してま~す!』をやった棚橋のが役者としていえば 一枚も二枚も上でしょと思いました。

棚橋は最初、新日とDDTイデオロギー闘争を想定していたんでしょうけど、 新日とDDTとでは団体規模でも選手の質としても弱すぎたのかもしれません。

結局、一方的に喧嘩を売って、一方的に手打ちにしただけになりました。

棚橋の手の中でDDTが踊ってただけですね 。

『これからもDDTのエースの道を突き進んでください』って棚橋が言ってましたけど 僕には皮肉に聞こえました。

おまえじゃ、新日のエースは無理ってことでしょうね。

最後になりましたが、小松はすごく良かったです。

新日ファンなら小松を見るためだけに この試合を見てもいいと思いますね。

 

イイわぁ~、スッゴク、イイです!

ただ、最後の小松選手の箇所は

あんな程度の選手相手なら、新日の若手選手クラスでドーにでもできる

とみるべきかなと思うんですけれど。

 

 

PS

クドイけど、DDTファンからの反論コメント、受け付ける気は全く無いので悪しからず。