読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

全日本プロレス : 団体から公式発表された「金丸選手の退団コメント」が悲しすぎる件 ~何故、全日はココまで自虐的なのでしょう?~

プロレス!

 

えっと。。。

 

最近、睡眠不足がひどく、コンシーラーが手放せないアザゼルです。

眼の下に真っ黒なクマのある子が好きな男子って・・・いるわけないもん!!

 

私だって大変なんだもん・・・早朝から深夜まで・・・もうカラダ、ボロボロ。

仕事って・・・ツライよね、半端ないよね、情け容赦ないよね・・・

  ゜.(つx・。`*)゜.・

 

さてさて。。。

 

こんな寂しいときは、「全日本プロレス」で、みんなもホッコリしましょう!

いろんな意味で・・・ね

    (* ̄m ̄)ムフフ

 

もはや定番となった「全日本プロレス」のお笑いネタ・・・じゃなかった、悲しいお知らせ。

今回は、秋山選手兼社長と常に行動をともにしてきた、右腕ともいうべき金丸選手の退団ネタでござるぅ~

 

ねぇ、もう飽きてきたでしょ、食傷気味でしょ、全日の退団ネタ。

でもね、サッスガ全日、どっかの団体みたいにサラッと1、2行だけの退団告知なんかしません!

 

もう、全部読んでみましょう。

 

2015年11月20日

金丸義信選手退団のお知らせ

この度、弊社所属の金丸義信選手は

12月15日を持って、全日本プロレスを退団、

2015年12月16日よりフリー選手として

活動する事をお知らせさせて頂きます。

今後も金丸義信選手並びに全日本プロレスへの、

変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。

  

金丸義信選手コメント

 

「この度、平成27年12月15日の試合をもちまして

全日本プロレスを退団することになりました。

今回退団することを決めるに辺り、色々と考えました。

これからの残りのレスラー生活、

そして家族の事を考えた時に今の自分の状況を考えて

このままで良いのかと思い決断致しました。

これからはフリーとして何処の団体に上がるかわかりませんが、

戦いの場を広げて行きたいと思います。

全日本プロレスのファンの皆さま

今まで応援していただき本当にありがとうございました。」

 

金丸義信

 

・・・クドイかもしれないけれど、コレ、団体が公表した正式なプレス。

はじめて読んだとき、全日の担当者、チット頭おかしい・・・正直すぎる、って感じちゃった。

 

だって。。。

 

今回退団することを決めるに辺り、色々と考えました。

これからの残りのレスラー生活、

そして家族の事を考えた時に今の自分の状況を考えて

このままで良いのかと思い決断致しました。

 

団体の公式プレスで

「ウチ、経営状態、メッチャ危ないんですわぁ~

 だからギャラも劇安w 

 無い袖は振れまへんがな。

 フツーの生活がしたい?

 そんなん無理無理。できるわけおまへん。

 あんさん、マジでウチに将来なんか、

 あるとでも思てまんのんか?

 へそで茶、沸かしまっせ(笑)」(大阪風味)

と公表してんのと同じだってことに気づかないのかしら?

 

敢えて言いますが、コレ書きすぎなんかじゃありませんよ。

一部報道で経営危殆を伝えられた組織だからこそ、危機管理が重要なはず。

それなのに、こんなプレスを平然と打っちゃうところに、瓦解する組織の一端を見る気がします。

 

秋山選手兼社長のコメントを読んでも、もう経営に興味を失ったっていうか、達観した物言いばかり。

プロレス団体としては、事実上、終焉を迎え、名前だけのプロモーション会社(所属レスラーを持たず、興行のときだけ選手をアサインする会社)になったってことですよね。

 

むしろ、これからの関心事は秋山選手兼社長の今後かな?

全日規模の会社じゃ債務保証は社長個人に求めてくるはず・・・

コレって、ホントにシャレで無く丸裸にされるおそれすらあるんだもの。