xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 11.7大阪大会 ネット観戦記 ~ヤッパリ、新日サイコー! 褒めたり貶したり、とかく忙しいアザゼルだけど、こういう演出、好きです~

えっと。。。

 

ネットで新日・大阪大会を観戦中でござるぅ~

試合結果とかは、ナマ観戦の方々の速報をご覧くださいませ。

 (絶対やってるから(笑))

 

ヤッパリ・・・

超面白い!!

 

コレだから新日ファンは止められませぬ。

選手のレベルも、演出のレベルも、インディ団体みたいな適当さっていうか、安っぽさを感じないのがイイんです。

 

し・か・も、今回は内藤選手の乱入

 キタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!

これは予想外っていうか、こういう演出が欲しいんですよねっ!

 

メキシコにいるはずの内藤選手が「イービル」選手の援護に乱入って・・・

新日(の演出)との知恵比べで負けちゃったけど、とっても嬉しい気分。

 

でもって柴田選手が盟友・後藤選手の救出に颯爽とご登場。

イイよ、イイですよ、この演出は。

 

30歳を超えてもなお、未だリアルに青春しちゃっている

プロレスバカの2人、後藤選手と柴田選手

こういう物語って、試合の演出には不可欠ですよね。

 

そして。。。

 

「“キング・オブ・ダークネス”  イービル」

(敢えて訳せば・・・“邪悪の王” 極悪)

って、リング・ネームで笑いをとってドーすんのコレ?

状態なプレミアム渡辺さん

凱旋試合とはいえ、流石に準メイン級の後藤選手からフォールを取るっていう演出はないよねぇ~、と思っていたら・・・

内藤選手の乱入で「反則負け」という手段があったのか・・・

 

あっ、そうだ。

「イービル」選手(笑)は、ヒール(悪役)なんだから、コレでイイんだ!

 

アザゼルも、スマートなプオタには・・・

まだまだ・・・修行がたりませぬぅ~

 (◞‸◟ㆀ)ショボン

 

で。。。

 

アザゼル注目の第8試合は・・・

えぇ~桜庭さん、沈んじゃったぁ~

 

・・・アザゼルだって、東京ドーム大会のメインを控えた2人、棚橋選手とオカダ選手が直接勝ち負けにはかかわらない演出になることぐらい分かっていたんですが(だって顔見世興行だもん)・・・

桜庭選手・・・哀れさすら感じさせる、この演出は・・・

 

年末に総合格闘技に出るってことは、もう新日から撤退ってことかしら。

レジェンドっていうより、零落しちゃったご老人って感じ。

 

桜庭さんのファンでも何でもないんですが、観ていてツライです。

ジム経営が破たんしたりして、おカネのために新日マットに上がっていることぐらいは分かるんですが、もう終わらせてあげて欲しいな。

 

と思っていたら。。。

 

タナ様、試合後にイイ煽り!

東京ドーム大会前の煽りとしては十分でしょう。

おかげで大乱闘が勃発だなんて、ス・テ・キ。

 

こういうメイン前の乱闘って、ホントに好き♡

だって、今日のメインの課題は、試合そのものじゃなくて、試合後に誰が挑戦表明するかなんだもん。

 

この乱闘も、いわば(東京ドーム大会メインのIWGPヘビー級選手権試合への煽りという意味だけじゃなくて)今日のメインであるIWGPインターコンチの試合後の演出のための露払い。

さぁ、本命の潮崎選手が来るのか、予想外の真田選手が来るのか、大穴の船木選手が来るのか・・・それとも・・・

 

ワクワクが止まりせぬぅぅぅううう!

          ((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

 

 

 

 

それにしても。。。

 

プロレスってホント、イイですよねぇ~

格闘技みたいにリアルさが無い分、残酷でもないし、外連味も無いもん。