読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

プロレス雑誌なんて、マスコミ媒体としてマトモじゃないから面白いのかもね ~拝金主義は、今でもそうかもしれないけど(笑)~

 

えっ!?

「勝手に祭」、まだ継続中?

 

いいえ。

気になる記事があったので、

勝手に引用しただけでぇ~す

って、ダメだろう私!

エヌヒト様、申し訳ございませぬぅ~ <(_ _)>

 

さてさて。。

 

プロレス雑誌の面白さって、何でしょう?

ザックリ一言でまとめちゃえば

イカガワシサ

って感じかな。

 

猥雑で、適当で、それでいて今日廃刊しても明日から別に困るわけでもない

信じられないぐらいに軽い存在

それがプロレス雑誌じゃない。

 

そこに何が書いてあろうが、

ふぅ~ん

で終わる。

だからこそ、気軽に読み飛ばせるし、気軽に買える。

 

それでイイんです。

誰もマトモなマス媒体だなんて認識していないから。

 

でも・・・

待ってください。

 

アノ雑誌が新日本プロレスに異常なまでに配慮を見せるのは・・・

まさか・・・新日から・・・

 

さぁ~て。。。

 

ここら辺は「別冊宝島」に期待しましょう!

楽しみにしていますよ、「別冊宝島」での

雑誌記者、みぃ~んな喋っちゃいます

ごめんね読者、大反省会特集

   ヽ(*´∇`)ノ