読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日vs.DDT : 棚橋選手とHARASHIMA選手の因縁は、その場しのぎのタッグ対決という笑える結果に! ~団体間の手打ち試合って、消化試合よりも始末が悪い!~

プロレス!

 

またまたエヌヒトさまのブログ「nWoな人々」からの引用でござる。

フムフム・・・

 

ΣΣヽ(・Д´・゚+。)ェっ‥何コレ!?

ハッキリ書いちゃうけど、全くといってイイぐらい食指の動かないタッグ・マッチ。

 

だって「お茶を濁しました」感がプンプンなんだもん。

大社長、DDTも腹を括るっていうのなら、シングル・マッチ組んでみなさいよね!

 

まず。。。

 

来年の1.4東京ドーム大会のメインイベントにIWGPヘビー級王座への挑戦者として登場する棚橋選手。

ドー転んでも、こんなチンケなタッグ・マッチでフォールを取られる可能性は皆無。

 

理由は明白。

東京ドーム大会まで最強のチャレンジャーで居続けなければならないという、興行上の絶対的な理由があるから。

 

そしてDDTとしても、これで新日チームにフォール負けしちゃうと

 「DDT、弱すぎ(笑)」

って恥の上塗りをするだけだから・・・ということでの

 妥協策としてのタッグマッチに

 何の意味があるんだろう???

 

HARASHIMA選手はともかく、大家さんみたいな腹の突き出た兼業レスラーが棚橋選手と対峙するなんて、エキシビション未満の

 棚橋選手「あっ、今日はバイトに来ちゃいましたw」

レベルのお笑い。

 

むしろ、小松選手には同情しちゃうなぁ~

だって、ジョバー(負け役)やらされるんでしょうから。

 

でもね。。。

 

だからこそ、小松選手には

 「新日とDDTの手打ちのために、俺にジョブさせんじゃねぇ!!」

ってことで、大家さんをリアル病院送りにしてくんないかなぁ~

それぐらいの実力差はあるし、そもそも大家さんのように腹の突き出た自称レスラーって大嫌いなんです。

 

閑話休題 。゚(´^o^`)゚。

 

フツーに考えれば、このタッグマッチ、新日とDDTとの団体間の不協和音を打ち消すための

 手打ち試合

でしかないですよね。

だからこそ、予定調和の範疇から飛び出すことはあり得ない・・・

 

そんなのツマンナイ!

 

海外遠征に出る前に、小松選手には

 やっちまったなぁ~!

と会社から大目玉を喰わされるぐらいの逆転劇を見せて欲しいんです。

 

無理なことは分かっているんです。

分かっているけど・・・こんなモンで手打ちだなんて、新日もDDTも小さすぎるぞ!