xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス 10.12両国大会 のチットした感想 ~コレじゃあ、新日の未来は・・・~

えっと。。。

 

体調を思いっきり崩してしまったアザゼルです。

皆様もくれぐれもお体をご自愛・・・

なんかしてんじゃないですよぉぉおおおおお

 

みんな、みんな、苦しめばいいのよ!

地獄の業火に焼かれて、永遠の苦しみの中でもがき続ければイイのよ!

 

ご覧なさい、みんな虫ケラのようだわ!

アハハハハハハハ・・・

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

ウソです。

申し訳ございません (≧□≦)スイマセンシタァァァァァァァ!!

思わず取り乱しました・・・

 

さてさて。。。

 

体調がリアルにサイテー状態のため、やむを得ずネット観戦した両国大会。

で・・・その感想なんだけど・・・

コレじゃあ、新日の

明るい未来が見えません!!

KENSO選手風に)

って感じ。

 

個々の試合そのもののレベルは十分に高いんだけれど、一言でまとめれば

もう飽きちゃった!

ってこと。

何度、同じ顔合わせでお茶を濁した大箱興行を続ければ気が済むんでしょう?

 

しかも。。。

 

今回の両国大会、来年の1.4東京ドーム大会を考えれば、興行上の観点から棚橋選手とオカダ選手がそれぞれ勝ち名乗りを上げるのが順当なんだけど、見事なまでに

何一つとしてサプライズ無し!

という有様。

 

さらに。。。

 

内藤選手が散々引っ張った挙句のパレハが

プレミアム(分かる人には分かる(笑))な渡辺選手

って・・・

舐めてんの? 

マジで舐めてんの?? 

お客を小馬鹿にしてんの???

 

そりゃあ、会場も静まりかえっちゃうよぉ~

あの静寂・・・プロレス興行としては

マイナス点

もう零点未満の点数しか付けられませんぞ!

 

ハッキリ言って、この興行の目玉は

前田日明さんのご登場

以外、評価すべき点が何も無いという救い難い状況。

新日・・・そろそろ頭打ちが見えてきたんじゃないかしら。

 

週刊プロレスで新日オーナーの木谷さんが危機感を吐露されていたけれど、「新日本ワールド」の加入者が3万人から伸びないことを云々する前に、このマンネリ化し切った興行内容を何とかしないよ!

こんなツマンナイ興行しか打てないようなら、「新日本ワールド」加入者20万人必達どころか、売上高自体が伸びてこないぞ!

 

潮崎選手でも真田選手でもイイから、いい加減、新しい血が入らないと、

偉大なるマンネリ化路線

に突入しちゃう・・・

 

っていうか、

東京ドーム、また棚橋選手vs.オカダ選手なんですか?

ま、まさか・・・

今年敗北したオカダ選手が号泣したから、

その続編をやらかすんですか?

 

こんなんじゃ

とっととWWEの傘下に入っちゃってよ!

その方が

よっぽど面白いカードが観れそうだし

( っ・∀・)≡⊃ ゚∀゚)・∵.