xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

OMASUKI様から、さらに引用・・・ゴメンナサイ<(_ _)> ~そうなんです、棚橋選手はサイコーなんですぅ~

えっと。。。

 

さらにOMASUKI FIGHT様からの引用です。

だって・・・素晴らしい記事なんだもん。

 

Q 新日本の控室でのリーダーは誰ですか。

それぞれに居場所があるけど、棚橋はリーダー格だね。ライガーらベテラン選手も尊敬されているよ。

Q 自分のG1での星取り状況は、どのくらい前に知らされるのですか?だって、1月の試合にまでつながっていくのですからね。

そうだね。新日本はプロフェッショナルだから、G1の星取りは最初から全部決まっているんだろうね。でも僕はあえて聞いていないんだ。1試合1試合、どうして欲しいのかを聞いて、やっているだけだよ。まあ振り返って見れば、見事な星取り表だと思うけどね。

Q それは新日本だからですよね。これがTNAなら、すべてを事前に詳しく聞いておかないと、ちょっとねえ(笑)

棚橋戦は特別だった。サイコロジーも一致していたし、1つの目標にむかって仕事が出来たと思う。観客のリアクションを見ていると、これは自分史上最高の試合かも知れないと思った。まあ、試合どうのこうのではなく、観客のおかげだよね。観客はこちらが意図していること以上を見てくれるときがあるんだ。

   (※文字色の変更等はアザゼルによります。)

 

最後に一言だけ

タナ様、サイコーでござるぅ~!!