xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ラグビー・ワールドカップ 日本vs.南ア を録画で観たよ! ~ラグビーは全然知らないのに、鳥肌立っちゃった!メッチャ面白い!コレこそジャイアント・キリング!~

うわぁぁぁあああ!

ラグビーのことは全然知らない・・・っていうか、ほとんど観たこともなかったけれど、たまさか録画を観ていたら・・・

マジで鳥肌立っちゃった!

 

何コレ、この緊迫感はプロレスなんかじゃ味わえませんぞ。

これこそスポーツの醍醐味ですよね。

 

日本は、タイムアップ寸前で負けているのに同点狙いなんかガン無視。

あくまで勝利に固執する姿に惚れちゃったぁ~

 

これでこそ男子よねっ!

ホント、(イイ意味での)意地っ張りの男子ってカッコイイ!!

 

日本代表自身を除いては、おそらく誰一人として日本が勝つなんて確信を持っていた者はいない・・・

そんな状況での大番狂わせ・・・

 

アザゼルは、性差についての問題を決して軽視はしないし、常に監視して是正を図るべきだと考えているけれど、神がオトコとオンナ(正確にいえばオスとメス)に分けた合理的理由、すなわち摂理まで無視するのは間違っていると考えています。

この闘い、男子にしかできないかどうかは置いておいて、個人的には男子だかこそ!っていう面があるし、それは積極的に認めざるを得ないんじゃないかしら。

 

このブログ、プオタによるプロレス・ブログなんだけど・・・

この緊張感はプロレスでは到底味わえないわね。

 

あぁ~男子に生まれたかったなぁ~

世界規模の大試合なんかじゃなくても十分、どっかの市レベルの大会で縦横無尽に暴れまわってみたかったです・・・