読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

プロレスリング・ノア : どうせ沈没するんなら・・・ ~ノアの主力陣はプロレスが副業で、サイドビジネスが正業の有様じゃあねぇ~

プロレス!

えっと。。。

 

大阪でブーイングを浴びて、満天下にノア・ファンから支持を失ったことが露わになった副社長。

外敵が「絶対王者」化するのを、指を咥えて見ているだけのノアの主力陣。

 

挙句に、グローバル・リーグで(以下略)とか、眠たいことをシャーシャーと言い放つ副社長。

一方、社長は不動の「置物」状態。

 

ハッキリ言って、末期よね。

団体として機能しているとは・・・チット思えませんぞ。

 

だったら。。。

 

ノア解散をドーやったら面白くなるのか、考えてみましょう。

ズバリ「三沢さん・ノア合同法要」

 

別冊宝島のプロレス暴露本の漫画で「内外タイムス新聞葬」ってあったけれど、故人である創業社長との「合同法要」は、まだ無かったはず。

喪主は・・・(以下略)

 

悪ノリが過ぎました。

お許しくださいませ。

 

っていうか。。。

 

新日、なんでコンナ団体、事実上の支配下に置いたわけ?

傘下に収めた意味がホトンド無いじゃん!