読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 内藤選手、やるんなら、もっともっとフリーダムに振る舞えばイイのに ~ベビー・フェイスでもない、ヒールでもない、そんな中途半端をしている場合なの?~

ブロック決勝戦、棚橋選手vs.AJ選手の試合に乱入し、試合をぶっ潰しちゃう。

無効試合の裁定が下りたら、自身がブロック最高点で勝ち抜ける。

 

そう、内藤選手ならそれぐらいのことはやってくれると思っていました。

で・・・その結果は、あの終わっているヒト天山選手に敗北して、見事なほどに中途半端な幕引き。

 

大ヒールの誕生かとワクワクしちゃったアザゼルが馬鹿でした。

というか、現在のG1には、そんな仕掛けは不要ということなのかしら、ねえ外道さん。

 

「気にすんなよ」と口にするのはイイけれど、観ているコッチが「心配しちゃうよ」

・・・いろんな意味で。

 

本音を言っちゃうと、内藤選手、このまま低空飛行のマンマで終わるんだろうな。

そんな気がするぞ。