読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : G1を観戦した雑感について ~今年の収穫は、マイケル・エルガン選手!~

プロレス!

エルガン!エルガン!エルガン!

・・・今年のG1、終わってみれば、エルガン選手vs.後藤選手が一番面白かった。

 

何が面白かったって、日本人のベビー・フェイスである後藤選手が対戦相手なのに、プオタ男子が一斉に

「エルガン!エルガン!エルガン!」

って、大コールを連発し、後藤選手にソッポを向いてエルガン選手を支持したってこと。

プオタは分かっていますよねぇ~

 

エルガン選手の何がイイって、日本人にはマネの出来ない腕力の強さと驚くほどに器用なこと。

AJ選手のような天才性は感じないのだけれど、何て言えば良いのか・・・ついつい応援しちゃくなっちゃうんですよね。

 

顔も・・・何となくフレンチ・ブルドックみたいでカワイイんです。

いえ・・・唯のオジさんなんですけど・・・

 

ROHのような経済的に恵まれていない場所ではなく、もっともっと新日のリングに上がって欲しい。

マジでそんな風に感じたのでございます。