読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

全日本プロレス : KENSO選手との契約を更新せず。。。KENSO選手、今後はフリーの立場 ~奥様は市議会議員になったから・・・ご自身も政界への進出を狙うかな?~ 

 

普段から全日本プロレスをご覧になっている方なら、この契約解除の告知に接しても、おそらく違和感はおぼえないはず。

KENSO選手・・・浮いていたもん・・・っていうか、何をやりたいのか、結局分からずじまい・・・

 

契約解除の場合、団体から解雇というケースと自分から申し出るケースがあるんですが、今回の場合は、KENSO選手側からのコメントが無いことを勘案すると、どうやら前者のケースに該当するみたい。

ぶっちゃけ・・・今の全日にとっては、KENSO選手を失っても、痛くも痒くもないってことなのでしょう。

 

でも見方を変えれば。。。

 

一般にレスラーの人気も需要も40歳を過ぎれば大きく損なわれると聞きます。

何時までも、身分が極めて不安定、信じられないぐらいに低所得、身障者となる危険だらけのプロレスなんかにしがみ付くより、この際、思い切って転身しちゃった方が得策かもしれません。

 

そうそう、白石体制下の全日時代、白石さんから派遣された役員が、KENSO選手のことを

『(レスラーとは思えない)サラリーマンみたいだ』

と評したのを、別冊宝島で読んだ記憶があります。

コレだけのカラダとフェイスと体力を持っていながら、日本ではほとんど日の当たる場所を確保できなかったのは、こんなトコロ、つまりハートに原因があるのかもしれません。

 

ちなみに、これと同じイメージに当てはまるのが大森選手。

内館牧子さんが「外見は日本人レスラーの完成形」とまで評したにもかかわらず・・・飛び立てませんでしたものね・・・

 

 

 

 

KENSO選手。。。

何処へ行く。。。