xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 夏の祭典 G1 ~柴田選手と飯伏選手が素晴らしいのです!~

プオタ以外には何一つとして食指は動かぬかもしれませぬが、

やっぱりG1はサイコーです!

(キッパリ)

 

評価は人さまざまでしょうけれど、

柴田選手と飯伏選手が素晴らしいんです!

(さらにキッパリ)

 

一部では柴田選手には期待しない・・・なんて声もあったけれど、アザゼルには分かっていたんです。

今度の柴田選手は違うよ!って

 

(・・・えっ!?

 「過去に柴田選手をボロクソに書き続けてきたことを忘れているのはオマエだ!」

 ですって?

 うぅ~ん、何のことかしらぁ、記憶力が悪くってゴメンナサイ)

 

さてさて。。。

 

柴田選手vs.飯伏選手の試合、ご覧になった?

もうね・・・乱暴にまとめれば

高校の番長どおしのタイマン勝負

 

何コレ、貴方がた、高校生?

っていうぐらいに意地の張り合い。

何て言えばイイんだろう・・・

 

こんな試合、超♡好き

 

やっぱり、男子の魅力は意地っ張りさと暴力よね!

暴力的な男子ってマジで魅・力・的。

 

直前のエントリの内容と真逆の内容だろって?

イイの、イイの、プロレスなんだから、気にしないでよ。

 

それにお二人とも

カラダがエロい

エロい男子はサイコー!

 

エロさの基準は、腹筋に始まり腹筋に終わる。

シックスパックの腹筋は・・・

とろけちゃうぐらいにエロいのでござるぅ~

 

アザゼルは、タナ様の腹筋をナデナデしたことがあるんだけど・・・

超気持ちイイの・・・

 

男子諸君、さぁ今日から筋トレを始めるんだ!

そして、バキバキのカラダを手に入れて、エロいヒトになりませう!

 

 

 

 

このエントリーは、ライザップの提供でお送りいたしました。

( ↑ もちろん、ウソです。大嘘です。・・・ゴメンナサイ・・・)