読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

アザゼルの”ごちゃ混ぜプロレス観戦記” ~大日本プロレス「両極譚〜RYOUGOKUTAN〜」~

プロレス!

7月20日

大日本プロレス「両極譚〜RYOUGOKUTAN〜」(両国国技館

 

BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合

関本大介選手vs.岡林祐二選手

 

あのね・・・日本人選手どおしの対決で、関本選手が終始パワーで圧倒される試合っていうのを初めて観ました。

もちろん、関本選手の見せ場もチャンとあったんですが、コレはもう勝負も試合も岡林選手のモノでござるね。

 

サッスガ、大日本のヒーロー、ポセイドン(笑)

あっ、分からないヒトは・・・置いていきます。

 

いつ観ても関本選手のカラダの仕上がり具合は素晴らしいし、己の肉体美だけでおカネの取れる選手は稀有の存在だとは思います・・・

だれど、岡林選手にパワーで対抗するのは・・・もう無理なんだろうなって感じ。

 

これは関本選手をディスっているのではなくて、岡林選手のパワーが

イイ意味で ”異常”

なだけ。

インディにも火野選手とか、まだまだスゴイ選手がいるのに・・・勿体無い・・・

 

最後に。。。

 

締めの「大日本コール」、凄かった・・・

だけど・・・観客が4,000人に満たなかったのはビックリ!

 

もっと観客が入っている感覚だったんだけど・・・

両国をリアルに実券で満席にするって・・・難しい・・・