読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

大日本プロレス : ポセイドン・アドベンチャーが馬鹿すぎてサイコー!! ~団体も選手も観客も、馬鹿を愉しむ余裕のなせる業~

酷い・・・

酷過ぎる・・・

 

馬鹿・・・

馬鹿過ぎる・・・

 

しかぁ~し。。。

 

その酷さも馬鹿さも突き抜ければ、そこにあるのはおバカだけに許された楽園。

中学生でも躊躇するレベルの馬鹿さ加減、ソコには何ら躊躇もない。

 

分かり難いって?

言うなれば、映画「ピンク・フラミンゴ」と「ケンタッキー・フライド・ムービー」を足して2で割った感じ。

 

何の事だか益々分からないって?

永遠に分かんないわよ、そんな程度じゃ。

 

大日本のヒーロー、ポセイドンの前では、キャプテン・ニュージャパンなんて唯の常識人。

もっと、もっと狂わなきゃ、キャプテン(笑)

 

大日本のデスマッチ路線は今でも認める気は更々ないけれど、ポセイドン・アドベンチャーは・・・・

好き(^_^;)

 

会場も観客も、水浸しだけど・・・

というか、○○○マミレだけど・・・