読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

マサ斎藤さん : 届け! その思い、2020年東京オリンピックへ 

プロレス!

 

パーキンソン病は、特定疾患に指定されている進行性疾患。

俗に言う難病の一つであり、根治療法は残念ながら存在しません。

 

しかも、パーキンソン病の場合、認知症を併発するおそれが非常に高く、その意味からも、本人だけでなく、家族に与える負担も大きなものになってしまいます。

マサ斎藤こと、斉藤優典さんは、すでに末期と診断されたとのことですから、予断を許さない状況になっていると思われます。

(なお、末期であれば確実に難病認定されるので、治療費そのものは公費で負担されることとなります。)

 

ご本人様、ご家族様のご心労いかばかりのことかと存じます。

職業柄、一刻も早くご回復され・・・などと気軽に申し上げるようなことはできませんが、少しでも斎藤さまのご希望がかなえられるよう、祈念いたしております。

 

末筆ながら。。。

 

頑張って!

負けるな、マサ斎藤さん!