読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ターザン山本さん、大御所なんだからVIP扱いしろと新日に(ブログで)吠えるの巻 ~いや・・・だから・・・とっくに過去の遺物なんだから・・・(;´・ω・)~

プロレス!

ターザン山本さん、一体、何をトチ狂っているんでしょう?

そもそも大御所って・・・誰を指しているわけ?

 

イマドキの新日本プロレスは、棚橋選手や中邑選手といった看板選手たちのインタビュー記事でも容易に分かるように、旧態依然とした昭和プロレスと決別したから復活できた。

言い換えれば、ユークスに買収される以前の新日本プロレスを否定したからこその復活であって、今更、『昭和プロレスど真ん中』(笑)の方々をもてなすわけないじゃん!

 

もっと言えば、ターザン山本さんなどはオーナーの木谷さんと直接的に対立しちゃったわけなんだから、新日にとっては、

「ター山、マジで来るのかよ・・・」

程度のものでしょうねぁ~

桜井康雄さん、新間寿さん、木村健悟さん、西村修さん、それに、永島勝司さんも、イマドキの新日にとっては

「あぁ、過去に当社に在籍していた方々ですか・・・」

ぐらいのもの?

 

いつまでも「昭和プロレス」にしがみ付いちゃって・・・

バッカみたい(笑)

 

まあ・・・

人間、年を取ると

「オレは、その昔凄かったんだぞ!!」

って、言いたくなるのかしら。

 

だったら、マッカーサー元帥の言葉のように

老兵は死なず、ただ消え去るのみ」

てな感じで、トットときえちゃえばイイのに。

ダラダラと過去にしがみ付いて生きていくだけの屍って・・・

超ダッサーイ