読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

疲れ切った夜にみる夢は・・・

健全な精神は、健全な肉体に宿る・・・

ココで言う精神とは、何のことかしら?

 

もし、思想なり規範といった類のモノならば、まだ分かるんです

だけど・・・意識という意味で捉えているとしたら、間違っているんじゃないからしら

 

意識は生物の器官である脳が生み出すものだとは・・・思えないんです

そして、人間が生み出した言語によって定義され得るようなものだとも

 

意識は自己の肉体に内在するものではない、としたら

世界というモノを世界たらしめるものが意識だ、としたら

 

量子力学の世界まで微小化された世界において

物質を物質たらしめるものは何だと言えるのでしょう

 

素粒子の正体が本当に振動するエネルギーのヒモであるのなら

物質は取り得るカタチの可能性の一つでしかない・・・

 

その物質の形を確率論的に決定せしめるモノが意識だとしら

意識は個々の肉体に内在する分断されたモノでは有り得ない

 

私たちが何の疑問を持たずに口にしている意識なるモノが

得体の知れぬ、しかし根源的なものからもたらされるモノだとしたら

 

わたしも貴方も、その意識が投影した影のようなモノ

わたしをワタシたらしめるモノは他者ではない・・・

 

間違わないでね

公的自己意識や私的自己意識の問題なんかを語りたいわけじゃないの

 

もっともっと根源的な

私だけでなく、世界という全存在を還元(あるいは帰還)できるモノ

 

その得体の知れないモノ

おそらくは、この次元、空間、時間の枠外にあるモノ

 

神というモノが実存するのなら

このようなモノなのかもしれないな・・・

 

そんなことを考えながら

いつものように変わらぬ朝を迎える

 

 

 

おはようございます

おげんきですか?