xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

nWoな人々 : エヌヒト様による謎掛け ~ノアだから・・・ノアだけに・・・ノアですもの・・・~

 

もはや「プロレスの伝道師」とお呼びした方が良いのでは?

そんな風にも思えてくる、エヌヒト様のサイトからの引用です。

 

えっ!?

また無断引用かって?

 

そうですよぉ~

エヌヒト様から「コラァ~」って叱られない限り・・・ね・・・

 

さてさて。。。

 

エヌヒト様のブログのプオタさんなら、おそらくは直ぐに気付いたはず。

「・・・いつもと違って・・・やけにアッサリ風味の記事だなぁ~」

 

そうなんです!!

ソコなんです!!

 

つ・ま・り。。。

 

エヌヒト様は、例によって、誰かさんみたいな謎掛けをなさっているんです。

「オマエら・・・分かっているよな・・・」

 

どういうことか、アザゼルがご説明申し上げましょう。

コレは・・・

「レスラーの言葉どおり受け取んなよ。

 ミエミエのアングルなんだから(笑)」

ということでござるよね。

 

業界でも有名な盟友である、鈴木みのるさんと髙山善廣さんが、

たかがこの程度のコトで

仲間割れする訳ないじゃん!

エヌヒト様の仰りたいことは、記事とは真逆で

『あのさぁ・・・

 盟友が仲間割れすんだからさぁ・・・

 もう少しリアリティのある"ウソ"を付けませんか・・・

 こんなんじゃ、アザゼルみたいなネジまがったプオタが

 「アングル! アングル!(笑)」

 って、ハシャいじゃうだけだから・・・』

 

そもそもね。。。

 

「24時間、プロレスのことを考えている」と豪語するほどの鈴木みのるさん。

罵詈雑言といったノアに対する一連の悪態は、ノアを盛り上げるために一生懸命演じているものであることぐらい、プオタなら痛いほど分かっていますもの。

 

それなのに・・・

タ・カ・ヤ・マさぁ~ん、もっと気の利いた言葉・・・吐けないかなぁ~

 

コレじゃあ、昭和プロレスも素足で逃げ出しますぞ。

現在、ノアのブックやアングル等は、鈴木さんと新日の外道さんが考えているらしいけれど、高山さんをチャンと指導しないと・・・

思いっきり醒めちゃうぞ!

 

いや。。。

 

ノアだから・・・

こんなもんでも十分かしら?

 

だって・・・

沈没秒読み前の団体だもの・・・(笑)