xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

女子プロレス : スターダム 世Ⅳ虎選手、即引退を公表 ~と、その前にスターダムの経営、大丈夫かしら・・・~

久々の更新でござるぅ~

最近は「お仕事」で死にそうな日々を送っているアザゼルです。

 

でね、今回はアザゼルが嫌いな女子プロレスのネタ。

凄惨マッチの世IV虎が現役引退へ

(出所:東スポWebより)

 

・・・あぁ~あ、って感じかしら。

もう想定の範囲内だったわけだけれど、流石に即引退するとまでは・・・

 

ロッシー小川さんらの経営陣との信頼関係は、すでに崩壊していたことは想像に難くありません。

ろくにプロレスもできない中途半端に芸能人やってる"自称レスラー"をリング上で制裁したら、マスコミの前で公開謝罪という「公開処刑」までされたんですもの。

 

しかも、それに喜んで乗っかってきたのが、週刊プロレスみたいなドーでもイイ業界紙だけではなく、Yahooのトップニュースにも掲載されちゃう始末。

いくら元ヤンだとはいえ、アザゼルより年下の二十歳ソコソコの子、ココロにザックリ傷口を付けられた痛みは・・・キツイだろうなぁ~

 

おっと・・・間違えないでね。

アザゼルは世Ⅳ虎選手を擁護しているわけじゃない。

 

半端モノどおしの未熟さ溢れるボロボロな試合を平然とリング上でやってのけた愚かさについて、1ミリだって許容する余地はない。

そして、そんなブザマな試合を開催してしまった団体の責任についても、1ミリも酌量する余地はない。

 

それでもね。。。

 

傷付けた方が、傷つけられた方よりも、精神的に苦しい立場に追いやられるという様を、ココまでマザマザと見せつけられると・・・

コッチも辛いな・・・

 

さて。。。

 

週刊プロレス、今回の件、どんな風に報じるのかしら?

こうなると、むしろ、興味はソッチの方かな。

 

でね。。。

 

もう一つ、というか、あるいはコチラが本題なのかもしれないけれど、スターダムって、経営は大丈夫なのかしら・・・

女子レスラーたちの精神的な支柱でもあった高橋選手も離脱したってことは・・・

 

プロレス団体で経営が順調なところって、ご存じのとおり、ほとんどない。

新日本プロレスみたいなところは、ある意味で例外。

 

スターダム代表のロッシー小川さんは、一度は個人破産まで経験しながら、プロレス団体をココまでにした手腕と執念は賞賛されるべきかもしれないけれど、現在の状況を果たして乗り越えられるのか・・・

コンビニのバイト並みのファイトマネーしか手に出来ないともいわれる女子レスラーはもとより、女子プロレス団体はスポンサーがいないと経営が成り立たないとも・・・

 

ロッシー小川さんの執念のほどを見せてもらおうではございませんか。

どうなるかな・・・スターダム