読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ホンの少し前まで銀色夏生さんの詩が大好きだった・・・のに・・・今では ~嗜好の変化は成長の証なのか、それとも、純粋さを喪失しただけのなのか~

高校生の時、大好きだった銀色夏生さんの詩集を見つけた・・・

パラパラとページを捲り、いくつか詩を読んでみる・・・

 

どうしたんだろう・・・

どういうことなんだろう・・・

 

何も・・・

不思議なぐらいに何も・・・感じない

 

もう6年前のボクには戻れないってこと?

童心を捨てることって成長を意味するの?

 

ボクは、そのまま眠ることにした・・・

考えることが・・・怖いから・・・