xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス 7.5大阪城ホール大会 メインでのオカダ政権誕生(王座奪還)の予感 ~ココでオカダ選手が王座奪還を果たさないなんてシナリオがあり得るのかなぁ~ 

 

7,5大阪城ホール大会チケット売れ行き絶好調!完売席種続出!プレイガイドの追加は無し! | nWoな人々

 

えっと。。。

 

久々のプロレス・ネタでござるぅ~

新日本プロレスの興行がメッチャ好調なのはご周知のとおり。

 

世界にはWWEという他を圧する「白鯨」が君臨しているけれど、日本では『新日本とそれ以外』という構図が明確になっている。

全日本プロレス、W-1、ノアといった旧全日系列のプロレス団体が、枕を並べて

いつ団体をたたんでも不思議じゃない

状態に陥っているのとは好対照。

 

新日と旧全日系列を対比してみると、何がその要因なのか・・・明確な答えが欲しいですよね。

白石さんのおっしゃるような「ガチンコ」じゃあ・・・プロレスじゃないし(笑)

 

もっとも。。。

 

プロレス業界の狂犬こと、T-1の二見社長が新日本プロレスのことをボロクソにおっしゃっていたけれど、その理由が

「昔の新日本はもっと凄かった!」

・・・もうチット説得力のある理由が欲しいなぁ~

 

昭和プロレスの遺物というか天然記念物みたいな方にとっては、現状というか、現在のプロレスを認めたくない!というお気持ちが強いのでしょう。

それも無駄なアガキでしかないんだけれど・・・(;´・ω・)

 

さてさて。。。

 

今回も「nWoな人々」様から引用させていただきました。

(リニューアル後の初引用!)

こちらのサイトの内容は、週刊プロレスみたいに色んな意味で歪んでいないから、素直に参考になるのでござる。

 

でね。。。

 

7.5大阪城ホール大会の目玉といえば・・・

いわずもがなのメイン・イベント

IWGP王者 AJ・スタイルズ選手 vs. 挑戦者 オカダ選手

 

流石に。。。

 

「神 vs 神」とのキャッチ・コピーに何一つとして違和感をおぼえない

    WBAスーパー・WBCWBO世界ウェルター級王座統一戦

  (神)マニー・パッキャオ選手 vs. (神)フロイド・メイウェザー選手

みたいな、

もう今からドキドキが止まりませぬぅぅうううう!!

って感じは無い組合せだけど・・・

 

ちなみに、アザゼルはボクシングの試合は基本的に観ません。

だけど、パックマンことパッキャオ選手だけは別。

だって・・・

アジアが生んだ奇跡

なんですもの。

 

脱線しまくりでゴメンナサイ・・・

話を元に戻すと・・・

 

今回の大阪城ホールでのメイン・イベントの予想は

オカダ政権樹立(王座奪還)

・・・というか、素直に考えれば、この解しか導けないはず・・・ですよね。

 

現在の新日のストーリー・ラインって鮮度重視の傾向が強いから、王座の移動も(棚橋選手のV11を例外として)比較的短期間に行われる。

そろそろ王者を変えないとAJ選手の鮮度も落ちちゃうし。

 

それ以上に、ココでオカダ選手が王座を奪還しないと、敢えて両国でのメイン・イベント終了後に乱入してまで王座に挑戦するという絵図を描いた理由が分からない。

それに、これ以上AJ政権が継続しちゃうと、棚橋選手のリベンジ・マッチという切り札を両国国技館クラスの興行で使わなければならなくなるので、これはマズい・・・

 

もし、AJ政権が継続するのなら、G1は棚橋選手の制覇・・・で、来年の東京ドーム大会のメイン・イベントをAJ選手 vs 棚橋選手ぐらいにするしか、もう手が無いんじゃないかしら・・・

それにしたって、今年後半のIWGPタイトル・マッチは、棚橋選手、オカダ選手、中邑選手の三本柱は使えない(更に、真壁さんはネバーの王者だし・・・、飯伏選手のカードはもう切っちゃったし・・・)から、内藤選手あたりで誤魔化すしかなくなりますものね。

 

さぁ~て、アザゼルの予想は当たるかな~