読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

Shpongle 「TALES OF THE INEXPRESSIBLE」 ~意識を宙に浮かせ、そのまま遠くへ、もっともっと遠くへ~

 

アザゼルは、サイケな音楽が大好き!

でもね・・・

このCDを聴いたとき・・・

頭の中は南米からインドまでブッ飛ばされちゃったぞ。

(ラテンっぽいかと思えば・・・インドっぽくもある・・・

 というか国境なんか完ムシですね)

 

凄いよぉ~、このCD。

逝っちゃってる、というか、何とかいうか。

 

完成度は非常に高いと思います。

サイケが大好きなら、おそらく一度はお聴きになったことはあると思いますが、もしまだなら・・・

必聴でござる。

 

この作品を論ずるに、陶酔感・・・というより、酩酊感といった方がより適切な表現ではないかと思うんです。

この音楽に我が身を委ねながら、お酒を飲んじゃえば・・・もう身も心も宙を舞う気分が味わえるんじゃないかと・・・

 

残念なのは・・・アザゼルは体質的にアルコールが一滴もダメなこと。

お酒を飲めればなぁ~

 

悔しいなぁ~

この音楽に包まれていると、マジでそんな風に思えてくるのでござるぅ~