xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

アザゼルの全然当たらない勝敗予想 ~2.11大阪大会でのIWGPヘビー級選手権は、AJスタイルズ選手の勝利と予想~

アザゼルの勝敗予想といえば・・・

当たりません!(´・ω・`)

 

ということは、この逆を行けば・・・

行けば分かるさ!って、どっかで読みましたぞ。

 

えっと。。。

 

予想の根拠は、

(1)米国人チャンプの再登場により、海外での新日本プロレスワールド視聴者数の増加が期待できること

(2)上記(1)に追加して、AJにはWWE解雇組のような格下感がないこと

(3)AJが新日のストロング・スタイルに完全に順応していること

(4)ここでAJが敗北すると、新日におけるAJ自体の商品価値が大きく毀損すること

(5)外国人チャンプ登場によりべルトを巡るストーリーの作成が容易になること

 

このまま棚橋選手がベルトを保持しても、ストーリー上、1.4東京ドーム大会でオカダ選手と決着がつけてしまっており、中邑選手がIWGPインターコンチに専念している現状を鑑みるに、ここでAJを退けてしまうと大箱興行を札止めにできるほどの対戦相手が・・・いませんものね。

 

要するに、今回のケースでは、バッド・エンドの方がプロレス的に面白い展開が期待できるってことで。

結構・・・この予想には自信があるんです。

 

さぁ~て、どうなりますことやら(笑)