読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

プロレス漫画「俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。」(さかなこうじ さん) ~この需要があるのか無いのかサァ~ッパリ分からないマンガも、7回目に突入! ・・・今回は面白かったです~


俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。 | くらげバンチ

 

「プオタ以外に需要があるのかしら?」と思わず要らぬ心配をしてしまう、この漫画もとうとう第7回目。

前回の第6回目は評価できなかったけれど・・・今回のは、マジで面白かったです!

 

そうかぁ~、プオタが過去の試合を語るとき、日付(例:92年イッテン・ヨン・ドーム大会、等)をいうのは、知識をひけらかすためじゃないんだぁ~

勉強になりました・・・

 

って、88年7月のハンセン・天龍戦を覚えているっていうのが・・・凄い!

ボクなんて、自慢じゃないけれど、昨年の大会の日付だって思出せないぞ!

(まるでダメじゃん・・・)

 

昭和プロレスのことは・・・皆目・・・なので、全然分かんないのですが、スタン・ハンセン選手と天龍源一郎選手の試合って、面白かったのかしら・・・

それだけ印象に残っているということは、インパクトありありの闘いだったんでしょうねぇ~