読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

別冊宝島「プロレス 変な噂 悪い噂」を読む(その3) ~ホントだったら、マジでヤバいぞ、W-1~

プロレス!

武藤さん率いるプロレス団体「W-1」

白石オーナー体制に″否″を突き付け、全日本プロレスから分離・独立した・・・までは良かったんだけど・・・

 

頼みの綱の新日本プロレスとの対抗戦や新日本プロレス側へのパッケージ販売は、今や雲散霧消と化し、武藤さんが権益を牛耳っているといわれた台湾興行も新日本プロレスが単独で開催する始末。

敢えてW-1と絡むような選択肢は、すでに新日本プロレス側には無いのかもしれません。

 

でね。。。

 

別冊宝島の特集記事によると、客入りが不調なW-1は、

創設1年半にして、

すでに負債額が2億円

に達しているんだとか。

おかげでオーナーである玄満植(日本名:矢吹満)さんが激怒しているという。

 

玄オーナーは、W-1の営業サイドに今年も回復(黒字化)の目途が立たなかったら

来年にはプロレスから撤退する

と宣言した・・・

これがホントなら、回復目途どころか、おじいちゃまの武藤さんが今もチャンプを張っている団体に、来年なんかあるのかしら???

 

さぁて、ドーなるのか、W-1

もしかしたら、来年には「W-2」とでも改名して、また武藤さんが新団体を起こすのかもしれませんぞ。