読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ネット・プロレス大賞の結果から見えてくること ~草葉の陰で馬場さんが泣いている~

 


MVPは棚橋弘至、ベストバウトはAJスタイルズvs鈴木みのる=ネット・プロレス大賞2014結果まとめ: プロレス/格闘技 カクトウログ

 

今回は、カクトウログさまからの引用でござぁ~る!

 

えっ!?

棚橋選手が超グランドスラムを獲得したからだろうって?

 

違うんだなぁ~、違うんですよ、超違うんでござるぅ~

そんなありふれた呟きみたいなこと、ボクが書くわけないじゃない、ねぇ。

 

このランキングをよぉ~くご覧あそばせ。

何か・・・お気づきになられませんか?

 

そう、そうなの、そうなんです。

全日本プロレス、W-1が全然選ばれていない

ってこと。

 

これって、ある意味で凄くないですか?

まさに

グランドスラム達成!!

 

別の見方をすれば、

プオタですら注目しない

(名前だけ)メジャー団体

というのも興味深い。

 

さあ、いつまで持つのか・・・

団体の存亡を賭けたチキンレースが続く・・・

 

ノアだって、とうじて他団体との混成タッグである、肌焼き過ぎオジさんズの杉浦選手・田中選手のタッグだけ・・・

新日本プロレスによる緊急救援部隊の派兵がなければ、とっくに息切れしていてもおかしくはなかったはず。

 

でもね。。。

 

善意に解釈してあげれば、

落ちるところまで落ちたら、

後は上るだけ

という解釈もあり得るかもしれません。

 

頑張れ!

頑張れ!

超頑張れ!

 

 

 

 

というか・・・

 

今やプロレス団体なんて

新日本プロレスとそれ以外

みたいな状況だけど、その他大勢の中でもDDTと(観客動員力という面では)ドラゴン・ゲートが抜きん出ており、かなり引き離されてはいるけれど、大日本プロレスがそれに続くって感じみたい。

 

その以外の団体になっちゃうと

フゥ~ン、そんな団体あったんだ(笑)

的なあしらい方をされても文句は言えないとも言えそうかな。